FC2ブログ
2021. 04. 16  
ワクチン接種率世界3位、それでも感染再拡大 世界がチリに学ぶべき教訓

CNNが取材した保健当局者や専門家、ジャーナリストは世界が学ぶべき教訓として、クリスマスの集まりや新年祝いのパーティーに始まり、全学校やショッピングセンターの再開を一貫して推し進めたこと、ワクチン接種が早いペースで進んだことによる安心感、同国で主に使われている中国シノバック製のワクチン効果が期待を下回ったことなどを挙げている。

・・・サンティアゴのセレスティーノ・アオス大司教は、検査で陽性反応が出て10日に入院し、13日に退院した。同居していた司教補佐も感染した。2人ともワクチン接種を受けていた。
中国疾病予防コントロールセンター(CCDC)の高福主任は10日、中国製ワクチンの有効性が期待を下回っていることを認めた。

■(CNN) 南アフリカの保健当局は7日、英アストラゼネカとオックスフォード大学が共同開発した新型コロナウイルスワクチンの接種開始を見合わせると発表した。同国で発見された変異株に対する臨床試験で、予防効果の減退を示す結果が出たことを受けた措置。

南アフリカ保健相は7日の記者会見で、接種開始を見合わせるのは一時的な措置であり、その間に専門家がアストラゼネカ製ワクチンの効果的な接種方法を見極めると説明した。一方、米ファイザー・独ビオンテックの共同開発ワクチンと、米ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンについては予定通りに接種を開始するとした。

~~~此れから進む日本のワクチン接種~~~
≪ワクチン万能は無い≫6割程度と考え、接種後の油断禁物❣

医療従事者のワクチン接種率が低いのに高齢者への接種を始める恐ろしいツケ・・・■医療関係者480万人、入院患者120万人の接種を急げ。

 感染者が増え、病床のひっ迫が問題になっているにもかかわらず、医療従事者への接種を急がないというチグハグさはいかがなものか。あまりに現場の感覚やニーズと解離している。ワクチンの供給もしてないのに、「病床だけ増やせ」と命じているとしたら、それはもう独裁者同然であり、それに協力する者など現れるわけがない。募集しても医療スタッフが集まらない現実。

人口当たりの感染者数が相対的にかなり少ない状況で、人口当たりの病床数世界一である日本において、「医療ひっ迫」が起こってしまっているのであれば、それはやはり「なにかがおかしい」ということになると思います。

2021年1月下旬のデータで、全病床に占めるコロナ病床の割合は、日本は0.87%と、英国の22.5%や米国の11.2%に比べ、10分の1以下です。。。でも、大阪は医療が崩壊始まっています。
年齢は同じ…でも、「老化」のスピードは人によって違う理由【医師の解説】

。。。私の祖父のように70歳でキャッチボールができる人もいれば、同じ歳で「老化」のために寝たきりになる人もいます。
その違いはどこから来るのでしょうか?自分が100歳まで長生きして自分の足で歩いて移動ができるように、今からできることはあるのでしょうか?それとも、それは遺伝子に刻まれていて、自分では変えられない運命にあるのでしょうか?

・・・このことから、遺伝情報は寿命に影響を及ぼしていると考えることができます。実際、寿命を規定するもののうち、25%ほどが両親からもらった遺伝情報に左右されると試算されました。

25%が遺伝情報によって規定されるとしたら、その部分は自分の力では変えられないものの、逆に言えば、残りの75%については自分の手で変えられる可能性があるとも言えます。だからこそ、「どのように生きるか」は将来の自分にとってとても大切と言えそうです。

   日常の≪早く歩く柔軟性を保つ≫習慣は若さを保つ秘訣と思う

歩く速さが「コロナ死亡リスク」に大きく関与。ゆっくり歩く人は3.75倍に。英国大の研究グループが発表
今回の研究により、肥満の有無に限らず歩行速度によって感染率、死亡率の傾向が導き出された。しかし、肥満が新型コロナウイルスに対して無関係かというと、そうではない。筆頭著者である同大学のトム・イエーツ教授は、プレスリリースの中で、「肥満と虚弱体質が、新型コロナウイルスに対する主要な危険因子であることはすでに明らかとされています」と述べている。

第4波が日本列島を襲っており、我々は引き続き、各人できるだけ感染リスクを抑えた環境で過ごすのが得策だろう。

Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
国有林モニター2年目が始まった
NEW Topics
"ワクチン・ヒエラルキー"とは
エシカルファッション(Ethical Fashion)
倒木更新≪登山初心com≫
CO2を吸収する「亜熱帯モード水」とは
黄金の朝とバラ色の睡眠
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR