FC2ブログ
2021. 04. 15  
ワクチン調達戦争に敗れた日本人がすべき最善の選択

体験をもとに考えをまとめれば、J&J製品の副反応例が接種開始から数カ月を経て初めて報じられたように、しばらく様子見で待機することにはやはり意味があるのではないかと思う。100%の安全などないが、高リスクグループに属するのではない限り、入院率や死亡率が欧米と比較して桁違いに低い日本で、ワクチンを求めて焦ることはないのではないかと感じる。

日本で接種が加速すると思われる夏ごろには、J&J製、アストラゼネカ製、ファイザー製、モデルナ製のそれぞれの利点や欠点がさらに明確になっているはずだ。「入院や死亡を防ぐ」という成果が確保できるのであれば、どの製品でも意味があるだろう。

中国では完全にコロナは抑えられ、経済が戻り、スイスの高級時計輸入量はアメリカを越えて、今や世界一。経済大国世界一も目前に経済は回復。欧米もワクチン接種が大きく進み、やがて徐々に経済も戻りつつあるという。。。日本は❓やっと接種済み1%と、暮らしと経済の回復はも先が見えない。
そんな中、米国在住者のワクチン接種体験情報は、大いに役に立つ
【ワシントン=船越翔】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は15日、米国内で新型コロナウイルスワクチンの接種を完了した約6600万人のうち、接種後に感染したのは0・008%にあたる約5800人だったことが、米疾病対策センター(CDC)の調査でわかったと伝えた。
接種後に感染した約5800人のうち、約400人が入院、74人が死亡したことが判明した。感染者の4割超は60歳以上だったという。///ワクチンは万能ではない事を忘れてはいけない
NEXT Entry
ワクチンの落とし穴
NEW Topics
"ワクチン・ヒエラルキー"とは
エシカルファッション(Ethical Fashion)
倒木更新≪登山初心com≫
CO2を吸収する「亜熱帯モード水」とは
黄金の朝とバラ色の睡眠
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR