FC2ブログ
2019. 08. 19  
筋トレで人生が変わった~数年間就職試験の落ち続けた青年、就職も決まり、彼女も出来た筋トレのお話し。

  若者にも人生を変える効果がある筋トレの習慣
  老人には、介護なしの人生に変えるので、切実。

長年バレエを続けてきて・・・70歳代になってその有難さが切実にわかる。
姿勢が崩れないから~体のどこにも痛みが無く暮らせ、重労働も登山も可能であること!
お婆さん体形にならないので未だに30歳代のお気に入りの服を着ているし、安物でもかっこよく見える(笑)

筋トレで「体が変わると心も変わる」・・・女性作家のお話し~♬

●私の筋トレは=山筋ゴーゴー体操~登山の為に、
ストレッチはバレエの為に!
自衛隊の筋トレ もお薦めで、好きな愉しくなる動きです。

~夏バテ回避作戦は、ストレッチと筋トレ&です(笑)
しかし、適当に怠けながら・・・何事にも一生懸命とり組む方のほうが、なぜか早死にしてしまうのです。

 要は、運動をしてもいいのですが、それによって疲労を溜め込んではいけないということです。疲労感が残るような運動は禁物。疲労回復を常にしなければならないほど、運動をしてはいけないということです。

 病気と健康は背中合わせで、相対関係にあります。疲れを溜め込むと必ず病気になります。老化が早まります。したがって、健康であるための第一は、疲れないようにすること。疲労を溜めないようにすることなのです。疲労をストレスと言い換えてもかまいません。心も体もストレスフリーの状態にすることが、いちばんなのです。


『いい姿勢』を保つには、自分の身体を地球に対して垂直に保つ『筋力』と『バランス感覚』が必要です。ところが現代人は筋力が衰えていて、5分も保っていられない人がとても多い」

 そう話すのは、虎ノ門カイロプラクティック院院長の碓田拓磨さんだ。碓田さんはとくに、座り姿勢に注目する。

「人は、立っている時より座っている時の方が、背中が丸まりやすくなり、体を垂直に保つことが難しい。座り姿勢は、骨盤の角度で決まります。鍵を握るのは、腸腰筋(大腰筋と腸骨筋)、大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングの四つです」

 腰の後ろに手を回し、背筋のすぐ横の筋肉を強く押してみてほしい。そのままやや上を見るようにゆっくり上体を前傾させる。そこから上体を戻していくときに、硬く張っていた筋肉が、ふっと軟らかくなる瞬間がある。この指で触って軟らかいと感じる状態こそが、正しい座り姿勢の位置なのだと碓田さんは言う。
「この状態で余裕で30分座っていられるようになれば、筋力がついた証拠。首や背中・腰にかかる負担が減少し、頭痛や肩こり、腰痛、血液循環が滞ることによる冷え性などの改善も期待できます」
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
バレエ発表会
NEW Topics
登山用品
トレーニングの山 湯村山
アマゾンの先住民からのメッセージ
登山から派生した読書
温暖化と殺菌剤散布
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR