FC2ブログ
2019. 08. 17  
綺麗な均整の取れた姿勢と新鮮な骨は~バレエにも、登山にも、労働や老後の人生全般に、とっても大事なんですね。

■8月16日(金)
大変長いお休み(桃収穫)の後、月曜に引き続き、2回目のバレエ。
前回と打って変わって、この日の生徒は私一人、教師2名~の贅沢レッスン。

□マンツーマンで姿勢の強制を徹底的に~
足の裏に掛かる重心のポイントが正しいか?(私の場合小指側に強く掛かっていた)
 足指に力を掛けず、自然に伸びるように~。プリエで足で床を押すと、更に指は伸びる。

気になる👣 と、肢の筋肉を強く押し込むと、すると痛みを感じる部分がある=使いすぎている筋肉だ(歪んだ使い方の結果)
それを揉み解してから~正しいポイントを指導されながら、足の正しい置き方(基礎の水平)を覚える。
ポールの上にあおむけで寝て、背骨の正しい形状を覚える。。。背骨が伸びて、腰が長くお腹も長く使えう感覚が判った。
この姿勢は=下腹ポッコリを一気に解消!
正しくなった姿勢で立ち、お尻の下やや外側にある筋肉を使い、肢の外旋をする。
骨盤を下から支える働きを習得~お尻の垂れさがりは無くなる。

…これで、70歳、80歳でも、お婆さん体形と縁がない体形となる(^^♪




骨を形成する大部分の細胞は、6ヶ月で全部新しいものにと造り代わるのですが、新しく生まれる細胞が少なくなると、スカスカになった死んだ骨の細胞が多くなり、骨密度が下がります。。。それが=骨粗鬆症。

ですから毎日骨細胞を生み出す環境づくりが必要です。

スキーヤーとして有名な三浦氏
生姜やニンニク、野菜をたっぷり入れて鮭の頭と中骨を圧力鍋で柔らかく煮たものを作ってもらい、それを1日3食、主食として食べました。すると医師も驚くほどきれいに骨がくっつきました。当時私は76歳でしたが骨密度は20代と同等になっていました。

 じつはこの食事、父から学んだものです。父は鮭ではなく、鶏を丸ごとと、野菜を入れて圧力鍋で煮たものを食べていました。私は鶏の骨は少し抵抗があったので、鮭に変えたのです。ちなみに、プロスキーヤーの次男・豪太もそれを食べて育ちました。三浦家には欠かせない食べ物になっています。。。と、

鶏一羽は無理としても、手羽先のニンニク・生姜+酢、野菜たっぷりの煮込み料理は
鮭の頭は無理としても、中骨(缶詰もある)と切り身も同じように煮込めますねえ~
しらす干しを使った料理も作りますが~それにプラスして、蕎麦の粒も入れて煮込んだら美味しそう
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
蕎麦
NEW Topics
登山用品
トレーニングの山 湯村山
アマゾンの先住民からのメッセージ
登山から派生した読書
温暖化と殺菌剤散布
Comment
No title
こんばんは。

なんでも努力ですねー。
若々しい姿勢を保つのも努力が入りますね!
バレエをなさっている方の姿勢は違いますね。
立ち姿が綺麗です。
骨を形成する細胞が6ヶ月で入れ替わるなら、努力して更新させなくっちゃと、思います。
Re: No title
おはようございます。
 。。。コメント戴いてありがとう!
  お返事遅くなりました!


> なんでも努力ですねー。
> 若々しい姿勢を保つのも努力が入りますね!

そうなんです。特に加齢とともに崩れます。
崩れるのが姿勢だけなら良いですが~やがて体調も悪くなり
歩行困難や内臓の病気、痴呆症へと繋がるので。

> 骨を形成する細胞が6ヶ月で入れ替わるなら、努力して更新させなくっちゃと、思います。

 骨は6ヶ月ですが、他の細胞はもっと短く、筋肉は1か月くらいで血液は1,2日以内で変わるので
如何に毎日の食事も運動も大事かと(^0_0^)思います。
≪病気の前に日々の努力!≫ってことでしょうか?
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR