FC2ブログ
2019. 05. 30  
一週間分くらいをまとめて作るカレー作り、間に休憩を入れながら2時間以上、台所に立ち続けることになる。

20190317_090314.jpg カレー好きと言いつ・・・健康の為なのだが、
≪カレーの歴史≫という本も読み、カレーの起源も興味深い。

今、私達が食べているカレーは、インドの各地に元々あったものとは違い、イギリスを経由し日本で育ったカレーだ。
日本のインドパキスタン人の経営するカレー店では、大きな銀皿に、小さな器に盛られた、数種類のカレーとサラダなどを並べ、大きなナンの付いたセットは必ず見かける。
しかしながら、ナンに乗せて手で食べるには、カレーが水っぽい!
ライスに掛けてスプーンで食べるのによい、日本人向きなトロミのカレーがほとんど。
・・・この点が気になっていたが、

インド人が驚く日本の「ナン」独自すぎる進化 に、その事情があった(^0_0^)
インドでは、ナンは高級で一般的ではないと言う~一般的な食べ方はライスか、米粉とココナツミルクで発酵させて焼いた、ホッパーのようだ。ホッパーとは、

本場のインドカレー

自家製カレーは、生姜・ニンニクにターメリックと数種類のスパイスでつくる。茹で大豆・小豆、麦か蕎麦の実も細かく刻み加える。人参、キャベツ、ブロッコリーの芯と牛蒡や蓮根も定番で、薬膳料理として多種の食材を、魚貝スープと鶏肉を加え、形が無くなるまで煮込んで作る。
薬膳の為のカレーであるから・・・寒い季節は風邪予防でもあり、梅雨の季節は腸を整え、暑い夏は食欲減退を防ぎと、我が家に欠かせなくなって久しい。
~常々、カレーを考え出したインド人は凄いね! と言いながら食べるカレーライスは、インドをはるかに離れ老人家庭の我が家に定着していることも不思議~山梨カレーで、これからの梅雨と猛暑と農業最盛期を乗り切りたいです。

そしてもう一つ、健康人生を乗り切るために、体づくりも欠かせません。身体の薬膳と思って≄楽しみながら鍛えましょう~♬
90歳で元気にベンチプレスをやっている女性~若さの秘訣は筋トレではない、食事だ!と断言し~頭のてっぺんから足の先まで、食べたもので出来ている。と話す。

医者も食べている「がんリスクを減らして若返る」3つの食材
癌を防ぐ食品…の中では、「一卵性双生児の見た目の年齢と寿命を比べた論文がありましたよね。まったく同じDNAを持っているのに、老けて見えた人は若く見えたほうより先に死んでしまう割合が高い、という内容でした。
逆から解釈すると、長生きする確率が高い人は見た目も若く見えるわけです。だから、長生きする食事と若さを保つ食事は同じかもしれません。」…とある。若々しく生きることは(長生きは兎も角として)素敵なことです~(^^♪
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
5月の大菩薩
NEW Topics
登山用品
トレーニングの山 湯村山
アマゾンの先住民からのメッセージ
登山から派生した読書
温暖化と殺菌剤散布
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR