FC2ブログ
2018. 06. 20  
自分の中に鬱積するなんとなく憂鬱・・・知らぬ間に70余年の澱が溜まっている
そう感じたのは~
昨年12月に患った長い風邪と春先の帯状疱疹のお陰で、屋敷内の管理が行き届かずに、酷い我が家の庭の状況を目にしたことによる。

そもそも、愛犬の死が生きる喜びをなくし、やがて健康を害して暮らしを灰色にしていたのだけれど・・・。
庭の荒れようがショックとなり~「やらなければ!」と言う気持ちに押され〈夫はまだ気力ないが)屋敷廻りの大きな植え込みの木の伐採やら、草取りを始めた。
果樹の世話の途切れた6月は~もっぱら屋敷の管理の作業。
したがって、果樹の世話は軽作業で済んだが、ここ数日は重労働なのだ。

私の草取りは、刈払い機などの機械類は使わず、手カンナか鎌で行う。
レディーのお気に入りの寛ぎの場所・・・岩垂草の中は例年

Image473 (3)
DSC00004 (2)~夏が来る前に大慌てで手で丁寧に抜き取る
Image474 (3)
それが終ると、道路の草取りと生け垣の刈り込みをする。
そして昨日、離れの周囲に生い茂った雑草とミントの茂みを鎌で刈ると・・・昨夜は指が?バネ~(>_<)~左手にきた!

この時期仕事は溜まっている!
早く治しておかなければ・・・
★バネ指の治し方

まだ草取りはかなり残っている。
母屋の周囲は玄関わきから北の裏庭に掛けて、ドクダミが繁殖しているし、12本ほどあるブルーベリーの下にも雑草がいっぱい(>_<)。
それが終わったら、沢山繁殖したスズランを梅雨の間に移植しておきたい~♡

今日は🌂
外の仕事はできないから~家の中で床磨き(無垢の檜の床は手が掛かる)
お湯で湿らせた雑巾で床に沁みついた汚れをこすり落とす・・・これもなかなか指先まで力が必要で、今日は左手は休ませながら働こう~♫

沈み込んでジッと暮らしていては、心が段々塞がれていく
ジッと静かに暮らしていたら、体は徐々に弱ってしまう
植え込みをスッキリ伐採し、伸びた草を刈り、辺りをスッキリ明るくしよう~(^O^)/肉体労働は人を元気にしてくれる! 庭がスッキリ明るくなると、心もスッキリ明るくなる!・・・でも働き過ぎには気を付けよう(^^♪
バネ指直しには丁度良い雨休日です(^^♪。

追記  6月21日(木)
バネ指は手首のつぼマッサージの他、手の甲や腕の筋もマッサージする(気持ちの良い程度)
枇杷クリームを塗って・・・違和感が無いほどに良くなり草取りも支障なく出来る。
しかし、2時間半で止めておく。無理せず~が一番!
完全に悪くしてからでは治らない!・・・夜は又マッサージをして、入浴後は枇杷クリームでマッサージして、明日は草取りを休もう(バレエに行こう)。
もう既にかなりの中古品だ、手入れしながら大切に使おう~
NEXT Entry
陸に上がる魚業
NEW Topics
登山用品
トレーニングの山 湯村山
アマゾンの先住民からのメッセージ
登山から派生した読書
温暖化と殺菌剤散布
Comment
No title
こんばんは。

ROMiIさん 、バネ指ですか?
手を酷使し過ぎたのですね。
辛いですね〜。
私も、バネ指です。
私の場合は、pcでCAD図面を書いていますので使いすぎで、更に、草取りです。
2、3ヶ月に1度整形外科で注射をしてもらっていますが。。。
先生が注射を渋られます。
注射頻繁にすると、腱が切れるとおっしゃいます。
それで、ロキソニンテープを貼っています。
手術という方法もあると、仰いますが、10日ぐらい手が使えないという事で。。。。
仕事をしている身、それだけのお休みが残念ながら取れません!
あまり農作業をしない月はバネ指になりませんので、農作業のし過ぎかもしれません。
ROMIさん、私よりも手を使っていらっしゃると思います。
広い広い果樹園ですから。
無理なさらずにお大事に!
Re:アグリ乙女様
おはようございます。
>
> ROMiIさん 、バネ指ですか?
> 手を酷使し過ぎたのですね。
・・・初めてのバネ指、草取りでバネ指になる人は多いようで~気を付けます。

> 注射頻繁にすると、腱が切れるとおっしゃいます。
> それで、ロキソニンテープを貼っています。
> 手術という方法もあると、仰いますが、10日ぐらい手が使えないという事で。。。。
> 仕事をしている身、それだけのお休みが残念ながら取れません!
・・・↑記事の中で紹介した「バネ指の治し方」は効果がありましたが、使わない訳にはいかない指。
記事の中でもテープで対応とありますが、私もテープを活用します。
手術は10年先~肉体の老化に施術部がマッチしなくなりますから、自然のまま直したいですね。
★休める=基本ですね(笑)どこの不調でも・・・中古品丁寧に扱います。

ご心配戴いてありがとう~貴女も気を付けて悪化させないようにしてください。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR