2017. 11. 04  
おや?‥と、思うニュース

安倍晋三首相は3日午前、海外の女性指導者らを東京に招いて女性政策を議論する国際シンポジウム(女性版ダボス会議)の関連行事に出席した。あいさつでは、トランプ米大統領の長女イバンカ大統領補佐官が設立に関わった、女性起業家を支援する基金への5千万ドル(約57億円)拠出を表明した。(産経新聞)

阿部晋三さん~随分気前よく、イバンカさんの基金に寄付を!
  この多額なこと…
  国に対する寄付でなく個人の基金団体なのだから、ポケットマネー!

国同士の寄付や支援金であれば、血税もやむを得ぬと思う部分もあるにしても、もしこれが=個人が設立し、役員は同族か関係者の基金に日本国民の血税を寄付したのであれば~表面は美しく取り繕っても?
真相はどうなっているのだろう~?

一時代前の独裁者のごとき行為を、一国の首相がするはずはないと思うのだが。といぶかしく思っていたのだが

翌日に小さくニュースが流れ・・・・
政府は国際的女性起業家支援活動の団体に57億円の寄付を決めた。 と表現が変わっていた。
そしてその団体への主な出資国はアメリカの他は、ドイツ・日本(敗戦国)と記されていた
そしてその後、この問題に疑問を唱えるようなニュースもなく・・・(´・Д・)」

  ~この57億円は、日本国土の混乱の際は亡命の道をつけて置く為?なんて、勘ぐってしまう。
先の大震災、福島原発事故の際には、家族をいち早く海外に避難させた国会議員が居たことが思い浮かぶ。
そんな、闇の中に消えてしまったニュースだった。

最近大きな疑問の中、そのまま闇に消されていくことが多すぎる

憲法改正反対
NEXT Entry
食べものに、勿体ないを、もう一度
NEW Topics
11月のバレエ
急な冷え込み、冬来る
希望
冬対策(エネルギー問題)
十月のバレエ
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR