2017. 11. 05  
『おなかがすいた日本人の胃袋を支える 元ホームレスの「アメリカ人」(・Д・)ノ  』

勿体ないと分け合っうことで、食べ物を捨てることなく!

     秋晴れの太陽がまぶしい日曜日
鶏挽き肉団子のクリームシチューとキュウリのサンドの朝食
一つだけ残っていたジャガイモと人参と爺さん栽培の玉ねぎと、ターサイの緑を入れたクリームシチューが美味しい
   
   ほっこりと美味しい温かいシチューに
     身も心も温まる霜月の朝
肉の塊よりもひき肉団が良いねエ・・ずしりと欲張った物はいらない
    軽くて優しいものにほっとする
そんな年齢を重ねられた幸せに感謝する朝 

電子タバコが贈られた~それは、夫の古稀の祝いにと孫娘からの贈り物
夫は、健康を気遣う孫娘の心を思い、電子タバコに切り替えた
吸いすぎないでね、電子タバコも体には悪いのよ・・・
ケースには吸いすぎ警告の孫の顔写真が貼ってある

出先で、電子煙草を吸った・・・傍らで煙草の煙を吹かす他人の煙と臭いにたまげたそうだ
孫娘はじめ、家族の爺を気遣う心・・・効果あり!  

  幸せの平和な光がまぶしい日曜日の出来事
  神秘的な自然の美しさに心が洗われる
   分け合わなければ平和は生まれない

大金持ちの大統領が来日した日、(僅か2日間で57億円を手にした娘は帰国)、日本のホームレスに食事を提供するアメリカ人。
この真逆のアメリカ人が・・・( ̄^ ̄)ゞ私の思考を止めてしまった。

持てる者は限りなく欲を積み重ね
  持たない者は僅かな物を分ち合う・・・・・それが人間

満たされれば獲物を残し立ち去る、動物たちのなんと清らかなことか。
ブッタの教え~足るを知る心は、人間以下と位置づけられた彼らの中にある
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
電磁パルス攻撃❓
NEW Topics
11月のバレエ
急な冷え込み、冬来る
希望
冬対策(エネルギー問題)
十月のバレエ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR