2017. 11. 09  
天高く~本当に良い季節を迎え、バレエレッスンには申し分なし!
「Exercise is a miracle drug(運動は奇跡の薬)」と言うから、大いに楽しもう
◆10月2日(月)
9月でご指導いただいた≪足裏三点≫に均等に正しく体重を乗せる意識を自宅の生活の中で行い・・・私の今までの左半身は重心の位置が正しくないために当然使える筋肉が働いていなかったことが明確に判る。
左半身の至る部分=太もも、お尻、背中まで筋肉が痛かったり強張ったりと…著しい現象が起き・・・

しかしレッスンに於いては片足バランスは完璧になり~下半身の安定とともに自ずと上半身の表現ができる\(◎o◎)/!
どことなくバレリーナの動き、姿になっている気がするけど・・・?
DSC02078.jpg先生の姿は理想的です。

 
今日のポイント座骨を確りと床に向けて立ち、あばら骨を引き締めて 肉を肋骨の中にコンテイン(contein・包含する)
肩甲骨の下・bodyの脇を引き下げtorsoを固定する・・・一層、胸から上の部分と足の動きは自由になる。
そして、この姿勢を基本にエアーフック気分になって瞑想すると、己が一枚の布切れと化し、一点でぶら下がっているデレ~、上体が気持ち良い。

ワールドバレエdayが始まっている イギリス・ロイヤルバレエのレッスンはとても参考になる( ^)o(^ )

■10月20日(月)
お墓参りや伊勢神宮参拝と旅行したり、孫たち一家が来ていたりしてバレエをすっかり休んでしまった。
しかし・・・長い休みの後にしては体は実に気持ちよく良く動けた=師の言うところのバレエらしい美しいラインもまあまあ保ちながら~と、我ながら思う。
これは偏に=自分の体の芯と対話しながらストレッチや筋トレ、バレエexerciseに励んだお蔭かと思う。

仕事でも、料理にしても、勉強にしても、上辺だけの成果を観ていたのでは~納得の結果に至らないから、自分の肉体も同じこと。
そしてその領域にたどり着くのに、何と長い時間がかかるものだろうか?
私のような鈍な人間は、視力が衰え、筋力が低下する頃になって皮肉にも、やっと人生を知る。

レッスンにほとんど出席できなかった10月
    動画を 参考にして~♬・・・・11月に繋げなくては。
パキータ


Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
冬対策(エネルギー問題)
NEW Topics
11月のバレエ
急な冷え込み、冬来る
希望
冬対策(エネルギー問題)
十月のバレエ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR