2017. 09. 07  
 秋の味覚💛葡萄にも異変が
DSC06301 (3)
葡萄が香る秋・・・写真のぶどうはどれも種のある本来の葡萄~残念に思うのは、近頃シャインマスカットはじめ、ホルモン剤で葡萄の結実時期から科学的処理をして葡萄の種をなくした~命の継承~という役割のない葡萄が主流になったことだ。。。私はもっぱら種のある葡萄を食べる(笑)、、、でも、贈答用には皆が高級感から喜んで呉れるシャインマスカットを送る。(苦笑)。

最近年齢のせいもあるが私の周囲に≪癌≫で悩む友人や配偶者、お気の毒にお子様もと、実に多い。かねがねこれは生活習慣=即ち、食事とストレスが大きな原因なのだろうと思っていた。

ところが~私たちの気づかない死角があった!
武田教授;日本人に何故癌と認知症が多いのか

・・・・・内容は・・・・・
温泉に浸かるとゆったりした気分になり、血の巡りが良くなり、ハッキリと元気が戻ってくることを感じます。なぜ、温泉に浸かると「良かった!」と思うのでしょうか?それは、体温が上がり、血液の粘度が上がって血流が多くなり、同時に体の表面が暖まるので代謝が盛んになり、人間の生体反応が順調になるからに他なりません。

加齢とともに人の血管は硬くなり血流も悪くなりますが~それを改善し、隅々まで血液を送るため血圧は高くなる仕組み。

ところが、血管障害を防ぐことだけに熱心な医師が増えて、血の巡りはどうでもよいから血管障害だけを防ぎたいということになり、さらに降圧剤(血圧を下げる薬、別の説明をすれば血流を悪くする薬)が儲かることもあって、血圧を130にするのが当たり前になりました。ここ30年ぐらいのことです。

そうなると、血の巡りが悪くなり、酸素不足(すぐ息切れがする)、栄養不足(元気が無い、疲れやすい)、白血球不足(病気になりやすい)、免疫物質不足(ガンになりやすい、カゼを引きやすい)、沢山の血流が必要な脳細胞は機能低下になり、血管障害は減りましたが、ガンや認知症などがものすごい勢いで増えてきました。

★薬で生命体のメカニズムを変えてしまうのは危険なことだと~武田教授は言う。

も、近頃は科学の力を半ば玩具にしていないか?と、
今や種なし葡萄が主流で、種あり葡萄は地元でもなかなか入手できない(私は自家栽培)
自然界のメカニズムを悪戯に変えることに抵抗を感じている
やっぱり~、種のある葡萄を食べて過ごそうと思う秋~💛

見た目大事? 本質大事? 問いかける~秋~💛
NEXT Entry
山歩きことはじめ(大嶽山那賀都神社、一の釜)
NEW Topics
美術館(行ってみたい)
お墓参りに行こう
10月のフィールドミュージアムウォーク
10月1日選挙
9月のバレエ(白鳥)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR