2017. 09. 04  
■仕切り直しをしなければ・・・80歳まで果たしてバレエがトウシューズで踊れるのだろうか?
★1)腹筋女子の鍛え方
★2)老人の基礎代謝の低下
・・・82歳でゲームのprogrammingをした女性が話題になっている~そう、人生は気持ち次第!

夏痩せ時期と云うのに、筋肉が緩んで浮腫んでいるのか?~と、思う程ぷよぷよ・・・slim waist から遠く、thickなwaistを風呂場の鏡で眺めては~そうだ、さっそく(★1)腹筋!・・・きつい筋トレを励行しながらも、何故このようにプヨプヨ?と考える=そして研究する。
若い頃に比べ、皮膚のパワーネットの役割が落ちていると思う~これは明らかに(★2)の基礎代謝の低下が関係している。(•articleの📉では70歳になると著しい低下ですね!)
若い、と言っても50代のバレエ友は『太れるのは若い証拠。』と慰めてくれるが・・・少し太る(体重変化)は老体は敵面に切れが悪くなる~若者と違って臨機応変な対応ができない(゚Д゚;)
①基礎代謝を上げる運動~ウォーキングをする
②筋肉の量を増やすために筋トレを行う~スクワット・腹筋
③基礎代謝を上げるための食材を選んで食べる
≪基礎代謝を上げる方法≫に書かれていますが~どうやら夏太りは、冷たい飲み物、エアコン・薄着、風呂でなくシャワー、この三つが原因のようです。
さあ~、熱い食事、熱い飲み物で体を温め、ウォーキングは長袖で汗をかき・・・でも暑いのは辛いよ!

■9月1日(金)大安
準備運動の途中、レッスン途中にGyrokinesisのexerciseを取り入れながら行われた。
略して≪ジャイロ≫とは、椅子に浅く腰掛け、自然に足を開き丹田を引き締め、お尻を固定したまま行う背骨の柔軟体操。背中をアーチとカール状に交互に動かし、前後左右、斜めにも、あるいは八の字旋回させて背骨の稼働能力を最大限に調整する。
そのことで若々しい柔軟な肉体、けがの少ない肉体を作る。…もしかすると肥満防止に効果大!〰虫の良い期待もする(笑)

今日のレッスンは、ジャンプは息が続かず、良い結果とは言えないが帰宅後の疲れが無く~気分は悪くない=自己満足、高いルルべの練習で脹脛疲労で、ジャンプが苦しい結果となった=老人脹脛の筋トレが必要です! 脹脛は第二の心臓〰努々衰えさせてはいけない!

 9月~秋~新しいことを始めるには良い機会だ。
 ジャイロキネシスは元気に生きられるマジックになりそうだ。

■9月4日(月)
姿勢を丁寧に個人指導していただいた・・・・
(バレエの姿勢は重い王冠を首が長く見えるよう〰天にスーッと持ち上がるように立つこと、余分なはみ出しが無い)
①肩甲骨の収まる位置(肩が下がる)
②あばら骨が中心に向かってコンパクトになる。
ジャイロキネシスも姿勢も~老後を生き抜くには大事な要素! 新学期は実り豊かだ!
💛アラベスクのラインをとても褒めて戴ける、しかしそれが動き(ジャンプ)の中で生かされていないとご指摘を!・・・脳老化で動きを即覚えられず、動きであたふたする事情もあるが、美しい姿勢のままを付けたまま動けるよう改善したい!
Gyrokinesisジャイロキネシス
基本の座り方・姿勢とアーチ&カール
ジャイロキネシス 基本の動き
ジャイロキネシス with music

Gyrokinesis このように自然の中で風に吹かれながら、冬なら日光浴しながらも音楽とともに楽しむ、好いですねえ~(^^

バレエのしなやかな美しさ・・・ジャイロキネシスでBrush up!
坐位でジャイロ
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
日本人の癌と認知症
NEW Topics
美術館(行ってみたい)
お墓参りに行こう
10月のフィールドミュージアムウォーク
10月1日選挙
9月のバレエ(白鳥)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR