2017. 08. 02  
8月2日(火曜日)
🍑 もも  🍑 プラム、ソルダムと貴陽の収穫は終了。

梅雨のなかった7月 連日の夏の太陽とカラカラの空気に疲労がたまる7月だった、
蒸し暑さの中では疲労回復がうまくできないことを知る。

8月2日の風は~さわやかな風~
思いがけずに癒された体は一気に脱力していく感じがして・・・今日でダウンしたい!・・・と、強くそう思った。
しかし、明日はホンの僅か木に残っている 🍑もも、と🍑プラム貴陽の纏めをしなくては〰全てが終わったことにならない。

もう一日頑張って~あとは家の中でゴロゴロ過ごす一日を作ろう!

今年も、それぞれの桃の木やプラムの木に 🍑 ありがとうね🍑 と声をかけた💛
  (^∇^)ノありがとうと言えた実り豊かな7月が嬉しい(^-^)/

  個別配送をするには、収穫だけでは終わらず~箱詰め~箱に封をして、発送用の伝票を貼る。
  収穫前に送り状に記入を済ませ、すっかり準備しておかなければならない。
  肉体労働が5月から始まり…さなかに事務処理も行う、主婦業もある〰主婦業も果樹園も労働者は私独り。
  今年の暑さが続くなら・・・・一括して業者に! そんな思いが頭の中に浮かぶ。

◆しかし、策はある。
◆完璧な送り先リストを冬の間に整えておこう・・・そうすることでミスを防ぎ、郵便番号調べやら、昨年の資料から住所探し、古い場合は5年6年前に遡って同じ住所探しをせずに済む工夫をしてみよう。
◆出来る工夫から~継続出来る方向をさがし、~~~
たかが70歳代ではないか!まだお手上げはしたくない
まだまだ桃やプラムの花は愛おしい~

9月からは、また新たな収穫に向けて樹々たちのお世話が始まる。
🍑ありがとう!~私の中で夏は終わった🍑



NEXT Entry
宿なし猫、ミーちゃん
NEW Topics
美術館(行ってみたい)
お墓参りに行こう
10月のフィールドミュージアムウォーク
10月1日選挙
9月のバレエ(白鳥)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR