2017. 07. 25  
DSC00922 (2)

いよいよ桃の収穫も終盤に差し掛かり~並行して貴陽の収穫も始まった日の事。
貴陽の木は敷地の西側にあり・・・小道を挟んで、もう長いこと住む人もない家があるのだが、小道側の小さな木の茂りの根元に、なんと猫の親子が仲良く寝そべっている・・・私はあわてて≪あ、ごめん、≫と言いつその場を離れた。

親猫は、我が家の庭を悠然と歩き、時には車の下にいることもあったりする美しい三毛猫だ。
子猫はまだ小さく体調は10cm少々? 白に黒い模様の美人になりそうな赤ちゃん猫。

親猫とはいつも庭で遭遇するので、そのたびに私は、ミーちゃん! と、凄く優しく声をかけるのだが、彼女は一瞬固まってさっと逃げてしまう。
ある時、私が見つめているのに、トカゲか何か小動物を狙って身構えていたことがあったが~あれは、生活の為に彼女の必死な瞬間だったのだと・・・・、恐らく野良猫に違いない様子に、今日になってあの時のことがまざまざと思い出される。

ずっと長い間、この三毛猫はご近所の飼い猫だろうと思い込んでいた。
小鳥や猫たちにとって庭ばかり広いこの我が家は、両隣は住む人もない空き家であり、私達はくひっそり暮らす老夫婦で、犬もいなくなった今はおそらく準空き家の感覚なのだろう。猫が自由に昼寝に来る(笑)

。。。三毛猫が宿なしと判って、しかも幼子を抱えた身の上と判り~餌が足りているのだろうかと心配になった。
お隣との境に餌を置こうかと思ったが(夫は猫嫌いではなく、ひどい猫恐怖症なので、我が家の物置に置くのは不可能)…しかし、よくよく考えると、最近は増えた動物の被害が深刻なようだ。
イノシシやサルなど野生動物に限らず、放置された犬が野犬化して群れを成し住民被害が出たりもすると言う。
空き家が三軒並んだようなこの環境で、猫たちの繁殖を進める訳にもいかないだろうし~?

何も手を貸さずに見守るのが一番だろうかと~単に人間社会側からだけでなく、猫自身も何者にも頼らず、たくましく自由に生きる方が幸せな場合もある。
人も動物も、自立できるのなら自立した暮らしが一番だろうから・・・(^ω^)本音・・・
あの命の使命に満ちた『シャーッ』という威嚇の声が耳元に蘇る。

しばらくは、この愛らしいミーちゃん親子を遠くから見ていよう!
…、さすがお母さん! 少しでも私が近づくと≪シャ~ッ すごい剣幕で声を上げている。実に素晴らしいお母さんなのだ!


写真の子猫は23年に我が家の庭に捨てられた子猫ちゃん。(犬と夫が拒否するので引き取られて行きましたが)DSC00914 (2)
 ミーちゃんの人生が幸せであってほしいと思います・・・。
空き家に住み着いた猫の一件は沈黙の中に置こう・・・でも、先が見えない


NEXT Entry
七月のバレエ
NEW Topics
美術館(行ってみたい)
お墓参りに行こう
10月のフィールドミュージアムウォーク
10月1日選挙
9月のバレエ(白鳥)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
おはようございます。

今日も梅雨空の山梨〰どんより曇りで、蒸します。

白鳳は木に残っていた物で、大きくなっていましたので・・・お味は如何?
少し心配です。
冷蔵庫で4~5日くらいは持ちます。

果肉が赤いプラムはジャムに人気です。
プラム酒は美味しいです~綺麗な赤いお酒になります。

我が家の柿も今年は???柚子は加工して冷凍してあります。


> 私のBlogで記事にしたいと思います。
> よろしいでしょうか?

・・・・特に構いません。
No title
こんにちは。

今日も凄く暑い熊本です。
白鳳、糖度があり凄く美味しいです。
常温で追熟させているもの 、冷蔵庫に保存しているものありで
上手に食べないと......大事に育てられたものですから.....
夏の上品なデザートです。

昨日、プラムのジャムを作りました。綺麗な色に仕上がりました。
味も上品です。

ブログは、纏めてupがいいのかなぁ〜、と思っています。
これもまた楽しみなのですよ!
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR