2017. 07. 04  
最近読んだ記事の中に≪アニサキス症≫という耳慣れない病があり~寄生虫が原因と知る。怖いのは、症状そのものよりも、発症以降は魚貝類が食べられない(煮てもダメ)ということだ・・・

アニサキス症を防ぐには、サバやイカなど寄生している可能性が高い魚介類の生食を避ける、ということになります。
★アニサキス症について

幸いなことに、老人になり抵抗力が落ちるとともに、若い頃大好きだった、刺身や江戸前の寿司が食べたくなくなった。火を通したものが一番体に馴染むようになったことだ。
私に関しては、肉離れが進み、魚好きが増進しているから~魚がダメになればそれこそ生きる望みが無くなる?それは困る。

金目鯛やのど黒の刺身は好きだが~いつも湯引きする。
  (予防の為、今後はしっかり湯引きしようと思う。)

ピロリ菌も話題になるが。。。。
体内から除去するとさらに抗体の強い菌に変身をするという
迂闊に除去は薦められないらしい~詳しく知らないのだが、

・・・寄生虫や細菌やらと周りには相当あるらしいのだが
・・・暑い夏! さっぱりとお刺身を!なんて迂闊には食べないことですね。
美味しいお魚を食べてそんな怖い目に合うなんて~世の中何が起きるやら~

あの『嘗てない大地震』から幾度も…
『嘗てない土砂災害』やら台風やら、豪雪から豪雨まで・・・いつも耳にするようになって、、、、嘗てない首相だから~と皮肉る。

いよいよ梅雨も後半。食のトラブルばかりでなく、災害も多い夏!
我ら老人は特に用心して夏を過ごそうと思う。

  今は庭のハーブの花も盛んに咲いています。DSC03206.jpg
名を知らぬ黄色い花、脚の花粉袋を黄色い花粉で一杯にしたミツバチが・・・そしてそれを捕らえる緑色の蜘蛛は毎年この花が住処のようです。
Image021.jpg
      庭の昆虫たちの営みは~見ていて楽しく元気が湧きます。
花瓶に挿すと日持ちしないが、植木鉢では同じ一輪の花が2~3週間も綺麗に咲いていて驚く~きっと生命力が強い花なのだろう





NEXT Entry
自然災害の大きさと未来
NEW Topics
美術館(行ってみたい)
お墓参りに行こう
10月のフィールドミュージアムウォーク
10月1日選挙
9月のバレエ(白鳥)
Comment
No title
こんばんは。

私も実は、最近生魚よりお肉を食べる機会が多くなりました。
火を通すことを極力したがいいですね〜。
昨年 カンピロバクターにやられ、2ヶ月ほど鶏肉を食べれませんでした。
カンピロバクター、汚染された鶏肉を食べたと診断されたお医者様 。
鳥の唐揚げを作り、火が通っているかの味見だったのですが ....
少し生のところがあったのです。
ほんの少し口にしただけなのに.....
この世のものとは思えないほどの腹痛、おう吐、下痢。
懲り懲りです。
安心安全なものを食べるように自分で心がけるよりないですね。
心配なものは、火を通すでしょうか?
Re: No title
こんにちは~今日はまた格別暑い山梨です。

災害も最近もどんどん巨大な勢力に育っているように思いますが
それは、この異常な気象変化に依るものではないかと~今日の蒸し暑さに思いま

> 私も実は、最近生魚よりお肉を食べる機会が多くなりました。
> 火を通すことを極力したがいいですね〜。
> 昨年 カンピロバクターにやられ、2ヶ月ほど鶏肉を食べれませんでした。
> カンピロバクター、汚染された鶏肉を食べたと診断されたお医者様 。
> 鳥の唐揚げを作り、火が通っているかの味見だったのですが ....
> 少し生のところがあったのです。
> ほんの少し口にしただけなのに.....
> この世のものとは思えないほどの腹痛、おう吐、下痢。
> 懲り懲りです。
> 安心安全なものを食べるように自分で心がけるよりないですね。
> 心配なものは、火を通すでしょうか?

・・・カンピロバクター? 知りませんでした。
本当に生食は怖いですね。唐揚げの中がほんの僅か生、結構ありますよね。
牡蠣フライだけでなく、十分気をつけないと!
これからの老人社会では大変なことになりますねエ。
昨日の九州の豪雨による災害でも、やはりお年寄りの避難は困難だったかと。
又、避難所暮らしも老人にはきついことですから~お気の毒です。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR