2017. 07. 02  
7月を迎えた・・・・これから先はいよいよ蒸し暑くなる
梅雨の後半はあのうるさい嫌な蚊も本番~本当に嫌だ~
私はさほどでもないが、夫は集中的に刺されてしまう、だから花取り線香係りは夫なのです(笑)
≪キンチョウの夏≫なんて言うコマーシャルもあったけど
我が家の夫は蚊にキンチョウ~の夏!

≪蚊が嫌うハーブ≫我が家にも幾種類かある。
バジル…まだ芽が出たばかり、種まきが遅かった。
ミント・・・どの種類のミントにも蚊が嫌うメントールがある。
ニットキャップ・・・生憎これは無い。
ラベンダー・・・シルバーがかった葉の美しいものもある。
ローズマリー…もちろんあります。
  ::::寄せ植えなどして室内にも置いてみよう::::

【効果的】インド原産のニーム(neem/margosa)これも良いらしい。園芸店で見かけたので知人への贈り物に。

そして野外の時間は~こんな虫よけ対策も!
虫よけスプレー・・・これは作り方が簡単、材料も入手しやすい。
≪ウォッカ・グローブ・白ゴマ油≫早速作ってみよう。

 温暖化?湿度も高い〰気のせいか〰トンボやクワガタ虫が減って、害虫が増えたような気がしてならない。
ニームの育て方インドでは畑の周囲に植えるそうだが、いかに温暖化とはいえ山梨では屋外は無理な話。
Watering

If the surface of the soil dries, I give a good water over ... autumn in spring of the growth period. I empty it for 2-3 days after the surface of the soil dried, and, please do watering in winter because growth declines. Of the water when give it too much, decayed root is caused.
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
デトックスその1(身体)
NEW Topics
美術館(行ってみたい)
お墓参りに行こう
10月のフィールドミュージアムウォーク
10月1日選挙
9月のバレエ(白鳥)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR