2017. 06. 08  
6月7日 71回目のお誕生日を迎えた。

もう71才と云うのは・・・半ば首傾げでもあるが~安寧のうちに71歳をも迎えられたことは、感謝以外にない。
思えば、戦争の苦難にも会わず~罪深い消費の時代に生き、これから先の現時点の若者たちの暮らしの困難さを想像すると、胸の内で手を合わせずにはおれない心境だ。

何時ものように、自分で焼いたローストチキンを~喜ぶ夫とワインで楽しむ誕生日。
思いがけずのプレゼントが届く~
20161225_110658 A
20170402_162224 a
ハワイにいる息子から~~~
仕事で来ているから、以前のように遊ぶ時間はない!と近況も添えての嬉しい贈り物だ!

久しぶりに見た(写真で)息子の顔は少し細くなって・・・安心すべきか心配すべきか? 判らないが、元気で働いているという事実に大きな安堵を覚える…親ばかぶり(笑)
生涯学習を決めた71歳の老婆の誕生日、
寂しい時は 砂ダルマと海を観たら楽しい気分になれる~💛
たまたま、恵まれた国の恵まれた時代に生きられた戦後生まれの人生なのだから、大切にせねば罰が当たる。(努々、美食と昼寝に陥る暮らしは最後まで遠ざけていよう)
≪脳と体を鍛え、心豊かになれる≫生涯学習一年生もまた楽し~!
English 1

風と共に去りぬ

緑園の天使
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
楽しみな桃
NEW Topics
美術館(行ってみたい)
お墓参りに行こう
10月のフィールドミュージアムウォーク
10月1日選挙
9月のバレエ(白鳥)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR