2017. 05. 30  
新緑の季節~宇宙に向かってどこまでも伸びる勢いの若芽たち

 先月、Professional Dancer目前にある若きドイツバレエスクール在籍生徒に 師が『足を置いているだけ』『踊りが小さい』と注意されていた。
よくよく考えると、この2点の問題の派生部は同じである。
5月の目標は~この問いかけ~にしよう!

1)身体の中に筋の起点=大腰筋の起点を認識し固定できるようになった。
2)それならば次のステップで、そこを固定して身体各部の動きの方向の先に起点を仮想して出来たlineの延長は、宇宙まで届く。
3)その仮想するlong &long lineを自在に維持するには、芯になる起点の固定力は相当に付けなけれなならない。
4)引力の中で立つ身体の構造では、元になる起点から地球に食い込むエネルギー、即ち足・脚で押し込む力の強さ=宇宙への伸びエネルギーになる。
・・・踊りの大きさは、(基本が完全に身についた上で)、基本から解放されて感性の赴くままに踊ることなのだろう・・・解放~其れは兎も角、先ずは基本の【EARTHと宇宙•space・が繋がるline】を作れることを目標に頑張ろう。

◆四月最後のlessonの注意
①腰椎を垂直に立て(お尻を引き傾ける癖)にすることで腸腰筋が最大に伸ばされ=有効に働く。
②胸上部を張り、肩甲骨直下の筋肉を締めて背中を固定することで腹筋も締める。pianoを脇の力と足の踏ん張りで持ち上げる要領。
この2点をGW中にmasterする。

~~~結局、5月は一度もlessonに出ず、毎日果樹園の仕事で終わってしまった。
が、今年は家で過ごす時間が多いほうが良い。(レディーにも夫にも)そう思うので・・・自宅で、筋トレやストレッチに励む。

NEXT Entry
無意味な学習なれど・・・
NEW Topics
美術館(行ってみたい)
お墓参りに行こう
10月のフィールドミュージアムウォーク
10月1日選挙
9月のバレエ(白鳥)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR