2017. 04. 03  
■市民講座の[枇杷の葉クリーム作り]3月30日
  春講座集いし者皆老いてなお美肌求めん枇杷クリームに(笑)

・・・期待を遥かに越え、素晴らしかった!
講師の先生は
魔女暮らしの会岡田のぞみ先生です。
Mandala Garden Yoga・・・ヨガとマクロビオテクスをご指導されている、自然派の多分40代のパワフルで繊細な❤の方。

※花の咲く直前が採取に最適な時期(全ての薬草)
写真で紹介
DSC03840.jpgちぎったビワの葉をミルで細かくする
DSC03839.jpg
DSC03841.jpg  DSC03843.jpg
DSC03848.jpg
細かくした枇杷の葉をオイルに浸・・・講座ではヒマワリ油で有ったが美容にはマカデミアナッツ油が凄く良いので、自分ではマカデミアナッツ油にしようと思う

DSC03845.jpg  DSC03846.jpg
DSC03847.jpg蜜蝋

DSC03853.jpg←17人分の量  ↓100ml/1人分
DSC03860.jpg
  帰宅後、材料の分量と作り方をクッキングノートに記録
    心湧き立つ愉しい一日でした~♪
DSC03859.jpgDSC03855.jpg
先生の手書きのお名刺を頂いて~是は見習いたいとかんげき!
★クリームの作り方は魔女暮らしの会までお問い合わせください!
  (又は、私に問い合わせてください)作り方簡単!
★お風呂上がりに早速使ったら~GOOD 夫も顔に塗って艶の良いお爺さんに
早速蜜蝋をnet購入して友人の分も作り続けようと思います≪座右の美容クリームと呼ぶべきか
夏用プレゼントは~虫除け蚊連草など加えて
冬のプレゼントは~美肌のローズマリーを加え
   ~~~届くのをお待ち下さい(笑)


★ご紹介の書籍
〇日本のハーブ事典  村上志緒  東京堂
〇からだの自然治癒力を引き出す食事と手当  大森一彗  ソレイユ出版
〇東洋医学教科書   ナツメ社
〇マイクロビオテクス健康診断法  久司道夫 日留出版 

蜜蝋 春日養蜂場
マカデミアナッツ油・・・皮膚や血管の老化を防ぐ、酸化に強いので美容に最適 (ドレッシング・料理にも)

■今後植えたいハーブ(他のハーブはほとんどある)
1)ウスベニアオイ~蕾・花を乾燥してお茶に(眼球疲労・修復作用)
2)エキセにア~葉と茎を乾燥して料理に (免疫力 抗ウイルス作用]感染症
3)セントジョンズワート~地上部を乾燥させてお茶(精神安定・安眠)
4)ネトル(イラクサ)~葉を乾燥・ふりかけ・お茶(血液浄化作用・花粉症)
5)タイム〰生、葉・茎の乾燥 お茶・料理(老化防止、気力=勇気のハーブ)
  ▲棘が気になるので
5)フラックスシ―ド(亜麻仁)〰種子を乾燥、ミルで少し砕いて料理(整腸作用・皮膚強化)
・・・以上我が家に無いが、お花が綺麗で花壇にも良い

■葉をお茶にすると良い
1)枇杷~万能
2)柿の葉〰ローズヒップと同程度のビタミンC・フラボノイド(動脈硬化)
3)スギナ〰乾燥させてお茶(結合組織強化・泌尿器系・むくみ・骨、歯、爪)

■石鹸も造れないか?
枇杷の葉石鹸のブログ
石鹸の材料・作り方付き
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
姿勢の修正ヨガ
NEW Topics
美術館(行ってみたい)
お墓参りに行こう
10月のフィールドミュージアムウォーク
10月1日選挙
9月のバレエ(白鳥)
Comment
No title
先日はありがとうございました!!
こんな素敵なblogに感激ですー!
エネルギッシュに活躍されていて 素晴らしいですね~~!
またお会いできる日を楽しみにしています♡
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR