2017. 03. 30  
犬の十戒という英文の詩がある。
愛犬が亡くなった今読むのは大層悲しい詩であるのだが・・・お墓のことが目前にある今、踏ん切りが付かない気持を決める為に、何度も読み返す。(原文と日本語訳を比較しながら)・・・日本語訳にはいく通りかの表現があるようで、 我が家なりの付け加えや、正確にはレディーの想いを想像するのですが,
1.My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get along with me.
2.Give me time to understand what you want of me.
3.Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
大嫌いな歯磨き・・・ごめんね。
怖がって震えていた獣医さんでの爪切り・・・ごめんね。
農薬散布の時間はお家に閉じ込めて・・・ごめんね。
充分言葉を掛けれなかった時も有ったわ・・・
いろいろ思い起こされ、こまごまとした悔いが胸を締め付ける。


10.Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.

DSC03252 (2)
この先 この子は何処にいたいのでしょう?  夫も「まだ寒いからお墓は可哀そうだよ…」と、ずっと先まで作業は延ばす気配です。
レディーが居ないと寂しいねェ~と、二人で言いながら
DSC05167 (3)
  春の間は、ゆっくり向き合いうことになりそうです・・・
DSC05007 (2)
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
花と金目ダイ
NEW Topics
美術館(行ってみたい)
お墓参りに行こう
10月のフィールドミュージアムウォーク
10月1日選挙
9月のバレエ(白鳥)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR