2017. 05. 18  
2015年の桃の袋かけ記録・・・・一昨年の記録記事
昨年の記録はノートにしっかりある。

DSC01073 (2)

◎今年は昨年の反省から摘蕾作業をした(御坂白鳳と白鳳)
 夏っ子、ヒカワなどは実付きが良くない種なので・・毎年蕾は温存。
しかし、摘蕾が甘い(手を付けなかった)白鳳の一部は~摘果で苦労する。

寒くとも3月に頑張って、蕾である程度は落としておかねば、、、今年も繰り返し反省~怠けていました。
GW前の27日から摘果作業を始めたものの、GWでは孫家族と数日過ごし~遅れた作業はバレエを休んでもなかなか進まず、、、18日やっとすべてを終わる~夫もプラムの摘果を終えて~ほっとする。

しかし・・・その間の雑草の伸び方がすごく、合間に重労働の草抜きに励みすっかり私の背中のぜい肉を落とすことができた!

明日19日☀の予報です
★朝にカメ虫駆除(スタークル添加)して農薬散布を終わらせ
午後から袋かけを開始…今月中に終わらせて6月は孫娘と箱根へ行こうと思って(#^.^#) ピカソ&シャガール展を観たいので~がんばろう(^ω^)・・・自分を励ます。

◆袋を外す作業を省くために、半透明のアポロ袋に移行しようと今年は試験的に、白鳳・夏っ子の一部に使用。
農業後継者のいないご時世
  高齢化とともに近隣の農家さんの廃業が増えるばかり。

私もできる限り楽しい農業をしたいので~♪、試行錯誤しながら、軽作業化の方向で農業を長く続けたいわねエ。
(人が生きる為の糧を生み出すって、すごく尊いと思う老人)



NEXT Entry
編み物教室
NEW Topics
美術館(行ってみたい)
お墓参りに行こう
10月のフィールドミュージアムウォーク
10月1日選挙
9月のバレエ(白鳥)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR