FC2ブログ
2020. 03. 16  
 ロッジ山旅ホームページ

木曜会の主(ロッジ山旅オーナー)は、相も変わらずホスピタルに仮住まい中。
コロナウイルス感染拡大中とあって、電車利用にも躊躇する高齢者(私)は、ロッジオーナーの登った山の詮索をしている(笑)
赤ん坊を背負っての山旅日記を読んで.....「こんな山にも登っている、しかもかなり前から~❣」と、

世の中が落ち着きを取り戻したら~企画にあげてもらいたい山が▲△▲・・・。人類が平和に存続出来るよう、山の自然を一層大切に感じるこの頃です。高山にさえ温暖化の悲劇、浮遊するマイクロプラゴミの悲劇が起きています。

ロッジオーナーの長沢洋さんは「山と渓谷社」ワンダーフォーゲルに記事を書いています。。。4月号で、金峰・瑞牆などの記事を書いたとの事で~「購入しようかなぁ~」と思って本屋さんに行ったのですが、「山と渓谷」4月号に今読んでいる「山の自然学」の著者:小泉武栄氏が執筆の記事があり~「山の花ポケット図鑑」の付録つきに 誘惑されて、そちらを買いました。

20200315_184541.jpg それがとっても素晴らしく、別の日に詳しく書こうと思います(^^♪




2020. 03. 01  
≪ 新型コロナ感染拡大防止で、2月28日、学校の休校措置が全国的にとられることになり、、、こんな時期に老人が不要の外出、ましてや電車で登山へ!と言う訳にはいきません。新ハイの登山は自粛あるのみです。 山は逃げない!~晴れとした気持ちで登れる日迄! ≫
    ・・・直ぐ近くの、塩の山や兜山に登りましょう・・・


新ハイキングクラブHP ☀☁☂山の天気 てんきとくらし

◆3月の参加予定(申し込み済を様子を見ながらキャンセルです。)
 要害山~尾続山~要害山   要害山~尾続山 
 おはんなやま御春山~綱の上御前山  逆コース綱の上御前山~御春山 御春山(おはんなやま)その名に惹かれ、花の名山と聞き、(^^♪。     

2020. 01. 19  
◆1月18日(土)センター試験の日の登山・・・は、やっぱり
天気予報は:景信山=降水料1mm 午後は曇りは、大きく外れ、お蔭で日光の雪山に登ったような気分になった。
20200118_130835.jpg

陣馬高原下バス停から雪は降りおりてくる・・・総体的に楽な登りであったが、後半はきつい部分も一部あり、汗を掻く。
底沢峠に上がり、堂所山を通過しての尾根歩き~風(予報では13m)強く、容赦なく雪が左の頬を、凍傷になるかしら?と思う程に襲い掛かる。景信山山頂は既に10㎝ほどの積雪で、食事中も降り掛かる雪を払いのけながら、お汁粉会まで、山頂パーティーとは程遠い時間を過ごして下山。
下山はふかふかの雪の中を慎重に足を運び、明日の登山者はツルツルの雪で大変だろうと思いつつ、南東尾根を小仏バス停まで降りる。ヤゴ沢に沿った下山コースは昨年の台風で通行不能になっていた。南東尾根は結構急坂なので、初心者は、登りは日影バス亭から小下沢林道を登った方が良さそう。何れにしても雪景色は素晴らしいものであったが、携帯も歩行中はザックとザックカバーの中で、途中の風景は撮影できず、また日を改めて友人と登りたい、ちょっと素敵な山になった。
新ハイ一行は29名・・・多人数の登山は愉しい「山を語り合う時間も、無言で歩きたい時間も気儘に調整が出来る)。 10名前後のメンバー編成が、動きも変更がしやすく一番理想と思うが、男性が加わる5名以下は私は好まない、長時間行動を共にするには息苦しく、メンバーによっては重苦しい。プロの男性ガイドは別だが。そんな訳で、今後は友人(女だけ)で何度か登りたい景信山・陣馬山である。
  僥倖なりどこまでも白く雪の花 枯れ山に咲きて見飽きることなし(写真には残せなかったが、)

地元の大菩薩ロッジ長兵衛 オーナーのブログでも、積雪10㎝以上あるようで、家から眺める大菩薩山系は白!
2019. 12. 02  
■湯村山
Ⅶ. 甲府北山を楽しむ山歩き(甲府市、日帰り)
★驚くほど美しい錦秋の甲府北山を楽しむ山歩き。紅葉の名所は意外にも甲府の裏山にあった。
1.日時 2019年12月1日(日)
2.集合時間・場所 午前9:00 緑ヶ丘スポーツ公園体育館前駐車場
3.コース・タイム 緑ヶ丘スポーツ公園9:30~湯村山10:00~八王子山10:50)大宮山
   11:30~片山12:00(昼休み40分)~緑ヶ丘スポーツ公園14:30
   (歩程 約4時間20分)
4.1/2.5万図  「甲府北部」…という事で参加したの一日。
20191201_112844.jpg
湯村山~八王子山を経て向かった、片山=武田の杜は見事な!驚くほど美しい紅葉!
20191201_115711.jpg20191201_113701.jpg20191201_120538.jpg
20191201_121808.jpg
昼食休憩は広々とした紅葉の広場から、富士が美しく見える。
春は桜の絶好スポットDSC08875.jpg 桜の頃にも、武田の杜
千代田湖周遊コースから武田の杜のハイキングは四季のお薦めコース。

■8:10甲府駅着‥徒歩・・8:40駐車場9:20出発・・・12:10昼食(片山)・・・千代田湖湖畔の沢沿い。鳥獣センターへ迂回・・・15:45駐車場、解散‥・徒歩16:50甲府駅(およそ7時間半の行動時間で、大概の一般的な山は問題なく歩けそうです。)
🚌 甲府駅北口②ー千代田湖 バス時刻表
本日の案内人の山ブログ・・・持栗沢山という写真が載っていて、魅力を感じた(∩´∀`)∩

プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR