FC2ブログ
2013. 03. 17  
DSC04930 (2)
美味しくパンが焼けました。。。簡単 ホームベーカリーのパン

  なにが嬉しいかって!
DSC04934 (2)ケシの実、半額!
賞味期限が11月21日 ・・・だいぶ先まであるのに処分品

もう一つ、常用するライ麦粉も 賞味期限が5月までの品が処分品!❤!

   ❤まとめて全部買いました❤
DSC04931 (2)
棚卸の時期は思わぬお買い得に出会えるものですね。
材料がたっぷりありますから 惜しげなく使えます。 
近いうちに 7割ライ麦パンに挑戦してみます

   私の満足度は ↓のごとく
DSC04935 (3


2011. 11. 06  
加齢とともに 労力を省き華麗にパンを作る計画に

  我が家もこの秋から取り組みました。

DSC00712 (2)
陽の光もまぶしい トウモロコシとチーズのパン


            ライ麦粉を使ったパンには
         DSC00863 (2)
      葡萄とイチジクを煮て、オーブンで軽く乾燥させ入れました

       煮汁もパンの生地の中に入っています、胡麻も入れました
DSC00865 (3
DSC00866 (2)
DSC00869 (2)

DSC00752 (2)老後の生活には便利ですネ。

パン屋さんで買うよりも数段美味しいです、やっぱり焼き立てが一番!
 何より、パン生地をこねて発酵させる労力が省けますから

  これなら90歳まで大丈夫!  
2010. 11. 07  
DSC00454 (2)
本格キッシュは 直径18㎝×高さ6㎝のケーキ型で作っています。
 その材料は 
 ●皮・・・・・薄力粉220g バター100g 水大さじ2
 ●卵液・・・卵4個  生クリーム3/4カップ 牛乳1/4カップ
       塩・胡椒少々

でも、最近若いお客さまも少なくなり、お爺さんと二人では????
ヘルシーなお豆腐を使った小さなキッシュがお似合いか!
 その材料(長さ20㎝パウンドケーキの型)
 ○皮・・・自家製ピッザの皮と同じ
  自家製酵母パンの中種と強力粉+スキムミルク・塩・砂糖
 (代用:市販のホットケーキミックスの粉に薄力粉同量+水でもOK)
 ○卵液・・卵2個  絹ごし豆腐1/3強 牛乳少々 塩・胡椒
  (酒粕があれば牛乳で伸ばして加えると風味が出る)

中身は ★新鮮な鮭が1匹、泳いで北の海から来たので
 其の1切れを 
 他に玉葱1(大)椎茸2枚 他適当 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 中の具は本当にお好みでアレンジできます。
 A:牡蠣・ホウレンソウ・シメジ
 B:エビ・ホタテ・蕪
 C:鶏肉・玉ねぎ・きのこ
 D:蓮・鶏挽肉 や かぼちゃ・挽肉など工夫次第
    定番のベーコンやソーセージでも
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
①型にクッキングペーパーを敷きこむ
DSC00427 (2) 底が抜けるケーキ型なら ペパーを使わずバターを塗る
②生地を形に合わせて伸ばす (下にくっつかないよう打ち粉をして)
DSC00428 (2)
③型に生地を密着させながら入れ込む、ホークの先で生地の底に穴をあけておく
DSC00431 (2)
④中に詰める具を用意する。
 (生鮭は軽く塩を振り電子レンジでチン。野菜はフライパンで炒め塩・胡椒し、鮭と合わせる。)
DSC00429 (2) お好みで具は工夫できる DSC00430 (2)
⑤底にピザ用のチーズを敷く
DSC00434 (2)
⑥具を詰めて 上からピザ用チーズを全体に乗せる
DSC00436 (2)
⑦卵液を作る
DSC00432 (2)
⑧卵液が底まで行きわたるよう箸の先でつつきながら入れる
DSC00437 (2) こんなに一杯でなくて良い、(余ったので)
⑨210度のオーブンで20分焼き、焦げない様アルミホイルを掛け25分焼く
大きい型の場合は30から35分 お好きな焦げ目で仕上げる。
DSC00438 (2) 粗熱が取れたら型から取り出す
DSC00439 (2)
切り分ける時は 皮が崩れないようギザギザの有るパン用包丁などで 皮を抑えながら切る。
包丁を湿らせて切ると切り口がキレイに仕上がります。

・・・・濃厚な生クリームのキッシュも
・・・・ヘルシーなお豆腐のキッシュも  お楽しみください!

3日ほど冷蔵庫で持つので チン”してランチでいただいたり
 冷たい物も、其のままでワインのお供にも良く合います


2010. 11. 06  
DSC00441 (2)
DSC00447 (2)
生クリームもバターも・・・使いたくないワ!
年齢のせいか、この頃ではバターの効いた物はちょっとネ!

そこで 生クリームもバターも使わずに作ってみました。
とても美味しい~~しっとりクリーミーで適度な濃厚さもあります。


・・・・作り方は 明日また書きたします・・・・・・・・・
   土・日 なのでスローペースで 今夜はこれで
と、思いましたが 奇妙な方からご訪問がありまして
    『占い』で遊んでしまいました・・・・

   夫の扱い方 開眼しました!(結婚40年目で)
    
   愉快な占い ・・・・宜しかったらお試しあれ!
2010. 07. 08  
DSC09250 (2)
PIZZA の生地は 発酵が一回なので手抜きしたい日はGOOD!

夏場の食欲が無い日 栄養を摂りたい時は タバスコを効かせてビールPIZZA

《 作り方 》手抜き流

自家製酵母の中種はいつも冷蔵庫に・・・・70g程度

強力粉 100g~150gくらい・・・・いつも目分量なので

これに砂糖小さじ1 塩小さじ1 を加え サクッと混ぜます。

牛乳か水を加えながら 纏まる程度の加減で・・・15分くらい捏ねると
生地に弾力が出てきます 

夏は朝食後に 生地を捏ね 濡れ布きんをかぶせ11時まで発酵させます。
(ほったらかしておくとうまい具合に発酵しています)
空気を抜き オーブンの回転皿にオリーブ油を塗って
この生地に手粉(薄力粉でも可)をツケ 回転皿縁までいっぱいに伸ばします

10分くらい其のままベンチタイムその間に(お片つけをして)


200度にして15分焼きます
 (この間にピッザのトッピングを用意します)
 今回は 茄子と椎茸・冷凍のホタテをオリーブ油で炒め軽く塩・胡椒
 サラミソーセージ(山梨でビアソーセージが手に入らず)玉葱・ピーマン
 お庭のイタリアントマト&バジルを切って 冷凍エビも用意

軽く焼いたピッザの台に ピッザソース(トマトの缶詰めにケチャップを加え微塵にしたバジルやオレガノを加え自己流で作っています)を塗って 用意したトッピング、火を通したものから乗せて
生の物は上にして チーズをたっぷり。

200度で15分くらい おいしい焦げ目がつく程度に焼きます。

焼いている間にテーブルセットや サラダの用意をして デザートはももです。
DSC09251 (2)

プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR