FC2ブログ
2019. 03. 21  
先日、中学・高校の美術教師、美術部顧問であった恩師、森川勇先生の作品を観るために、県立美術館を訪れた際、新たに購入されたミレーの「羊飼い」の絵を観ることが出来た。

さんざん見て来た~名画~レンブラント、ミレー、ダビンチ 
名画に疑問を挟まずに、時に触れ観てきた数十年間

ミレーの「種をまく人」の解説に・・「当時の人々が農民に抱いているイメージと、かけ離れたこの農民の絵に、人々は大きな衝撃を受けた。」と記されていたので~館員に質問したのだ。
「当時の人が抱いていた農民のイメージとは?」と、すると館員は、事務所へ行き専門の人に聞いて戻ってきた。
「当時の人が農民に抱いていたイメージは落穂ひろいのような姿」と、
20190223_164327.jpg  「落穂拾いの女性農民は、僅かな土地をも待たず、家族に頼もしい働き手も居ない貧しい農民ですよね、一般の農民とは違いますが?どうなのですか?」と
館員は再び事務所へ戻って・・・その間、私は笛を吹く羊飼いの絵をじっくりと見ていた。この絵には幾つかの、若干違った構図の絵があり、山梨県立美術館蔵のこの絵より、他の美術館(海外)所有の絵が私は気に入った。

戻ってきた館員は「調べましたが詳しく判る者がいませんでした。」と・・・。更に、連絡先を戴ければ、調べて回答しますとの事であったが~そこまでは辞退したのだが。

広大な農地の大部分は貴族階級の所有であったであろう、が、力強い農業労働者が農業国を支えていた時代でもあり、当時の人々がどんなイメージを農村の労働者に抱いていたのか?未だに疑問で…(*_*;

老人になって、一枚の絵画の奥に潜んでいる様々なメッセージが、浮かび上がってきたことに、自分自身が驚いた美術館訪問であった。

ダビンチ。名画の秘密

ダビデ像の秘密

21日(祝) 雨のち晴れ‥・一気にプラムの🌸ひらき、暑いほど(^0_0^)
20190321_124233.jpg
            お彼岸のちらし寿司
2017. 04. 10  
(=゚ω゚)ノ4月6日~美術観賞を目的に上野へ行く。
孫娘と合流してゆっくりとした宿で一泊した後、公園内の美術館巡りの予定で~

さくら咲く中を・・・先ずは浅草に出て夫がこだわりの駒形どじょうどじょう鍋でランチ!
美味しいのでビールも≪どぜう鍋≫も追加して~二人でどじょう鍋3人前を堪能した(@_@;)!

  ~~~お宿は、花見でごった返す上野公園を通り抜け
水月ホテル鷗外荘
敷地内に明治の文豪・森鷗外の旧居を保存しております。
森鷗外の旧居・・・一般的なホテルにはないレトロな静かなお宿。夕食の京懐石も私のような老人にはしっくりくる。・・・何より喧しい国からの観光客は皆無なのが、本当に有難く、貴重なお宿。
鴎外荘には、一般的にホテルに置かれる新約聖書ではなく、≪和英対照 仏教経典≫が置かれていて、興味があったので出版社を見ると仏教伝道協会(tel 03ー3798ー2758)。いずれ読んでみたい。


そして、長年東京に暮らしながら、上野公園の花見の宴を観たのは初めてのことでした。驚くばかりの万国人の集まる大宴会場~ヾ(・∀・)ノ吃驚

翌日は満開の桜並木の下を歩き、先ずは西洋美術館
特別展示も観たが~常設展は圧巻で~やっぱり見ごたえがある。
そして心に浸みるミカエル・アンカーの鉛筆素描の表現の豊かさ鋭さ深さに感動して、本を購入してきた(自身の鉛筆画や素描の参考に)。
Skagen an Artists Colony in Denmarkを紹介しているブログがある。・・・今までは知らなかった素晴らしい画家の存在に心躍る~上野でした。

IMG_7293.jpg
IMG_7279.jpg

☆うら若き孫娘が爺。婆と一緒に旅してくれる幸せ
☆上野で京懐石をゆったり戴けた幸せな時
☆さりげなく日本の良さをしっとり楽しめる宿の幸せ
☆良い美術館を持てる幸福な国に住む幸せ
。沢山の桜の花と幸せに浸れました

写真はUPできません。
新しいパソコン…どう使ったら?写真はどうしたら? ( ̄^ ̄)ゞ
2017. 03. 07  
DSC03234.jpg
DSC03237.jpg色鉛筆が使い慣れたので、いよいよ2月はセットに付いていた筆も使ってみようと思う。この色鉛筆は水彩の筆でも使える。大丈夫かなぁ~先ずは挑戦してみよう!
★水彩のtechnique
DSC03619.jpg 色鉛筆で描いた後、水彩筆を使ってみた。1月末
その際に、濡らした筆で色鉛筆の芯を擦ると~水彩絵の具のように筆に色が含む事が判った。
小さな絵ならば、水彩絵の具が無くともこの色鉛筆で水彩画が描けそうです(*^_^*)

★しばらくは水彩絵の具の購入は止めておき、これで何枚か描きましょう・・・。★水彩色鉛筆の使い方動画の説明で、基本的なテクニックが判ります。★参考Painting a Purple Tulip with watercolour markers ~水性マーカーだが参考になる。
2017. 01. 31  
愛犬レディーのいない日々の慰めに・・・を始め・・・   の他、旅行にも気持ちが向くこの頃です。

DSC03237.jpg
↑36色水彩色鉛筆、水彩用筆などのセット

★色鉛筆で描く精密画・・・こんなリアルな絵が描ける

花を描く★薔薇を描く~ステップで解説・・・初歩から初めても判り易いです
 ★アジサイを描く

デッサンから  ★ポタニカルアートの記事を読んで学ぶ
  ・・・美しい豪華な花も魅力ですが、可憐な庭の花、果樹園の花、野菜の花、それに裏庭に咲く山野草の花を描きたい~山梨の風景もステキですし。何より、体力・年齢に限界なく楽しめる趣味です♪

 先ずは初歩から~Artの世界へ・・
手慣らしには絵手紙で、時間を掛けずにさら―と描いて慣れていこう!
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR