FC2ブログ
2019. 05. 30  
一週間分くらいをまとめて作るカレー作り、間に休憩を入れながら2時間以上、台所に立ち続けることになる。

20190317_090314.jpg カレー好きと言いつ・・・健康の為なのだが、
≪カレーの歴史≫という本も読み、カレーの起源も興味深い。

今、私達が食べているカレーは、インドの各地に元々あったものとは違い、イギリスを経由し日本で育ったカレーだ。
日本のインドパキスタン人の経営するカレー店では、大きな銀皿に、小さな器に盛られた、数種類のカレーとサラダなどを並べ、大きなナンの付いたセットは必ず見かける。
しかしながら、ナンに乗せて手で食べるには、カレーが水っぽい!
ライスに掛けてスプーンで食べるのによい、日本人向きなトロミのカレーがほとんど。
・・・この点が気になっていたが、

インド人が驚く日本の「ナン」独自すぎる進化 に、その事情があった(^0_0^)
インドでは、ナンは高級で一般的ではないと言う~一般的な食べ方はライスか、米粉とココナツミルクで発酵させて焼いた、ホッパーのようだ。ホッパーとは、

本場のインドカレー

自家製カレーは、生姜・ニンニクにターメリックと数種類のスパイスでつくる。茹で大豆・小豆、麦か蕎麦の実も細かく刻み加える。人参、キャベツ、ブロッコリーの芯と牛蒡や蓮根も定番で、薬膳料理として多種の食材を、魚貝スープと鶏肉を加え、形が無くなるまで煮込んで作る。
薬膳の為のカレーであるから・・・寒い季節は風邪予防でもあり、梅雨の季節は腸を整え、暑い夏は食欲減退を防ぎと、我が家に欠かせなくなって久しい。
~常々、カレーを考え出したインド人は凄いね! と言いながら食べるカレーライスは、インドをはるかに離れ老人家庭の我が家に定着していることも不思議~山梨カレーで、これからの梅雨と猛暑と農業最盛期を乗り切りたいです。

そしてもう一つ、健康人生を乗り切るために、体づくりも欠かせません。身体の薬膳と思って≄楽しみながら鍛えましょう~♬
2018. 10. 21  
朝晩は寒さを感じてしまう程、晩秋が迫り来たこの頃。
庭の柿の葉も、ブルーベリーの葉も紅葉が始まって秋の陽に輝いているが、晴天の輝きも紅葉の色どりも~秋はどこか寂しい。

桃の下に反射シートを敷き、真っ赤に甘い桃にするのだが・・・そのシートも寒くなる前、10月中には洗ってしまわなければ
21日(日曜日)はキラキラの秋日和
が、朝からシルバーシート洗いをしていると
は、『今日は尻バー洗いをする気分にならない』とか言いながら洗濯をしてくれた、夏のチョットしたお洒落着も籠に入れてあり~爺の干し仕方=皴だらけが気になったが、何か言って爺の機嫌を損ねてはと、後でアイロンをかけることにして、労働に専念する。

いつまでにと追い込む仕事でもない…休み休みしよう。
 ・・・それでも午前中の予定をほぼ終える頃
 手伝おうか? と、声をかけてくる
 独りで気儘が楽~とは言わず、もうすぐ終わりだから大丈夫。と答えると
 『ケンタッキーを買いに行ってこようかと思う!』と言う

  ・・・しばらくしてケンタッキーの包みとビールの入った袋を下げて帰って来た。最近近くに出来たケンタッキーフライドチキンのお店が気になっていたようで、自分のポケットマネーで今日のランチをプレゼントしてくれたのだ(^^♪

秋晴れの労働に、フライドチキン・コールスローサラダには飛び切りのご馳走で、ここ数年食べていなかった手作りではないフライドチキン、ご馳走様! うふふの美味しさでした!

  ・・・処が、午後散歩の後、再度五枚ばかりのシート洗いをして
此れが思いの外体に堪えて(ビールの後だから?)腰の帯状疱疹の跡がぷくッと小さく膨れ痒く~お風呂でゆっくりリラックスしました。ご老体は油断できません
明日は休業して、docomo教室でカメラ操作を教わっています。

2018. 05. 09  
が、とうとうメンチカツを作った。

今日のランチは特別に美味しい~💛

連休明けから雨模様で果樹園労働は中断が多い・・・少し庭の草抜きをして~あとは雑用をすると、台所仕事ないし~( ;∀;)
の帯状疱疹発症以来、専業主婦となったが少し遅めの昼食を作る。
昨日自分で買い物に行き合挽肉を買って来た===昨日ハンバーグを作り(私)、メンチカツも食べたいと言うので、半分は翌日のメンチカツ用にして置いた。

「メンチカツの作り方を教えてくれ!」と、昨日からせがむので、①卵を割って解き、牛乳少々入れて、②ハンバーグ種を薄くしてに小麦粉をまぶしつけ・・・・・言われた手順で進めている。
いよいよ油で揚げる段になり~油の過熱加減が判らないと言う。
油が温まると鍋の中で渦のように見える~パン粉一つ二つ入れてみると油の加減が判ると言うと・・・夫は頃合いを観て、実に恐る恐るメンチカツを油に投入する。(笑は堪える)

油の中のメンチカツを菜箸で返せず、急遽アク取り網の出番となって・・・やはりこわごわです、
初めて油で揚げる時って、こんなんだワ~!

きつね色に美味しそうにメンチカツは仕上がった(*^▽^*) (^O^)/

■二人ですると楽だし愉しいね!~近頃そう言いながらキッチンに立つ夫、私は指図されるまま、時々助手を務めているが~思い起こせば、一番最初はトーストと茹卵にコーヒーだけの夕食でした。

最初に食事作りを始めたのはいつだっけ?・・・皮膚科に行った3月31日の翌日から。
あやちゃん(孫娘)が『お爺ちゃんがメンチカツを作った。』と知ったらびっくりするね!と、、、私も実は。(◎_◎;)。人生って解らないものです~ネェ♫

 おまけ~私が台所を使うと夫は嫌な顔をします。
 そんな訳で、玄米ご飯も茹でた蕎麦の実もご無沙汰です。
2018. 04. 07  
思わぬアクシデント〰突然の帯状疱疹発症のお陰で、洗濯以外の家事はせず、ましてや料理など目を向けたことが無いが炊事係となった。

最初はコンビニのお弁当やサンドイッチ
その後と茹で卵、だけ、お昼は牛肉と玉葱の牛丼と揚げの入った味噌汁・・・青い野菜はどこにもない(>_<)
私は、数日我慢をして、買い物の際に小松菜と林檎を頼んだ。

やっと味噌汁やスープに青い野菜やモヤシ、若芽が入り(^O^)/

献立は、( ;∀;)期待してはいけない~台所に立つ夫そのものに感謝しなければ
それでも一週間がたつ頃には
へと進化して、コールスローとハムをパンに挟む、急に作り方を訊ねてきて上手に作ったのだ。
まだ焼き魚もハンバーグも出来ないが・・・の横顔にはクッキングの愉しみが見える。

  しかし、昨日の一週間後の診察では予期せぬ結果
  医師:「もう治りましたからお薬はありません、運動も労働も今までどうりで良いです」

  まだ少し痛みがありますが?重労働もしても良いのですか?
  医師:「痛みは自然になくなります。バレエも登山も良いですよ!」

  実はせっかく夫が料理をしてくれているので、今後の為にももう少し続けて欲しいんです(笑)
  医師:「しばらく静かにしながらで良いですよ・・(笑)」

と、仮病を公認して戴き~あと数日ゴロゴロと甘えさせていただこうと思う(*'▽')

一般的に帯状疱疹の回復は3週間~一ヶ月とも認識しているので…実際、まだ痛みは残っているのだし、仮病も問題は無いが、
今後、、、夫婦で、台所を仲良く共有出来たら~嬉しいのだ~そう思うです。

  
2018. 02. 18  
今日はまたまた寒さがぶり返す。 
-3℃の朝  明朝は-5℃の予報
春、4月から夏、秋までは早起きの私も・・・寒い時期は太陽とともに起きる。

朝食前の活動(労働)が良いことは良く知っているが
こんなに寒い冬は~だらだらと温かい眠りの余韻を楽しんでしまう。
朝活

・・・おぉ~! 金目鯛様が届く!
こんなに寒いのに冷たい海から 金目鯛を獲って…送って戴いた。
その感激がとっても強く感じる今日の風の冷たさ~北陸が暴風雪では寒さも無理もない。

そんな感激と共に 早速ランチに戴いたのは
たっぷりの湯引きした金目鯛のお刺身と 粗の煮付け(^^♪。

炊き立てご飯に 金目のお刺身に感激して舌鼓、その後に戴く~煮汁かけごはんと煮付けた金目鯛は寒い冬のご馳走(年間通してのご馳走だけれど・・・)
二人でワインを飲みつつ・・・満足!満足!
12月に戴いた伊勢海老様の話も出て‥・ご馳走に加わる
正直~こんなに贅沢してよいのだろうか?、と云う思いが、更に満足度を高める。

…最後にあら汁に葱をたっぷり入れて戴く~ご馳走様の思いを引きずって・・・神津島の様子・ダイビングショップから ブログには今の神津島の様子も載っているから、すっかりあの海の雰囲気に浸る。

 もう一度、また孫娘を誘って神津島に行きたいね!

 二人で行ったら!(外出嫌いの夫はそう返事をする)
・・・正直、その方が私も有難い。とは声にせず~春の来るのを、その日が来るのを楽しみに、明日から早起きしよう(^O^)/。ありがとう(^O^)/。
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR