FC2ブログ
2019. 01. 05  
山梨の山は美しい~冬は殊に輝いている
あの頂を越えて~また新たな一年の麓に立った、
昨日から果樹の剪定を始めた・・・空気は冷たいが屋外で働くのはどこか山の清々しい冷たい空気を感じられて素敵だ。

  庭の冬山の空気と近くなり


巻機山
2556346b011896bd1c635e4a4ebe81a5.jpg
上越線 六日町  六日町温泉泊がお薦めの清水登山口

霧ヶ峰 鷲ガ峰

火打山」

こんな素敵な山には憧れてしまうけれど・・・今年は地元の山からゆっくり登ることにしよう。
先ずは自分の体力と経験をじっくりと磨く一年は、新しい元号の生まれる年、腰を据えて行こう。

  今日も、桃の剪定頑張ります
  切り落とした枝を焚火してくれるそうョ~仕事始めです。
2016. 05. 11  
   今日は雨・・・・・☂雨の日に聴きたい♪音楽~タイス

Image022.jpg
   バイオリンとハープの調べ~~~に~うっとり~♪
Image023.jpg
  
  
喫茶 きまぐれさんのブログから、名曲の紹介。

も、ぐっすり良い眠りの為にタイスを聴いて疲れを癒します。~=~おやすみなさい。
2015. 04. 22  
Image743 (2)
サクランボの花が満開になるのは4月10日頃から10日間ばかり
今年は雨が多く~受粉はなかなかできなかった。それでも3〰4回は出来、今日が最後の受粉。早いものはもう小さな緑色の実らしき姿を覗き見出来るが、サクランボになる保証はない?

Image745 (2)赤いサクランボを当てにしているのは小鳥だけで・・・友人達も、当の私もサクランボがたわわに実ること、、、赤くなって美味しく食べられることなどはアテにしていないから:::至って気楽なもの。

桃や貴陽(プラム)は多くの友人や私のお口も、アテにしている果物なので、その≪アテにされる≫事が凄く励みになっているし、果樹園ライフの支えでもあるのだが、ちょっと責任感も重くある。
処がサクランボは、至って無責任な存在なので、仄かに香りを放つたわわな花房を愛でていれば良い~❤ でも、何とか受粉が終わり・・・後は小鳥のよろこぶご馳走になってしまうのを横目で眺めればよいので~気楽・極楽
小鳥の目こぼしになった2,3個のサクランボを食べられればうれしい。

DSC00929 (2)実が付いたばかりのプラム
Image741 (2)
花が少ないと思ったら、小鳥がお花を食べてしまった~梨は無しになってしまいそう。

人生にも重要な支えや励みになる部分と、無責任に気が抜ける部分がバランスよく存在するのが望ましいのだろうが~壮年の頃は重い部分が多くなってしまう。
我が家もご多分にもれずその口で、その反動~? 余生は田舎へ隠遁して、世間に交わらず無責任に暮らし=サクランボや梨(無)のようにして、人生で溜まった心身の凝りを解している。

  林檎も桃も今の処は順調で・・・
 ~~~こんなに素敵なお花が他にあるのだろうか~~~
Image746 (3)
毎年、林檎の花が咲くと心も体も底深くから癒されるのを感じる~婆
  不思議な力を秘めた 林檎の花 林檎の実
  花で心が癒され・・・果実で体が健康になる不思議な力がある

この赤い蕾を待ち焦がれていたの・・・
Image749 (2)


Image753 (2)雑草たちも元気元気!・・・今週は夫は草刈
Image752 (3)
  今頃からが、一番居心地が良い庭になります
2015. 03. 29  
3月29日(日)朝の散歩から戻ると庭が明るい~♪
DSC00761 (2)アーモンドの開花
このピンクの花が庭を明るくしていたのです。

隣りの木(ネクタリン=毛なし桃)も開花しています↓
DSC00763 (2)
朝方はよく晴れていて青空にピンクの花が映えます。

その隣では、ラ・フランスの花芽が膨らんでいます~すごく芳醇な梨です。
DSC00766 (2)

休日(毎日休日だが)の遅い朝食を済ませた頃・・・初物アスパラが届きました。。。毎年何度も戴く美味しいアスパラです。
DSC00767 (2)
DSC00775 (2)ランチに肉巻きで~

昨夜はネ、庭の山菜、山ウド(葉先が霜で傷んでいます)、明日葉、最後の蕗の薹で天麩羅にしました。
イカとキスも天麩羅にして~天丼にしたのです。
DSC00759 (2)
 キスは久しぶり~身が柔らかく、山菜とも相性が良いですネ。
 でも、この近くでは何処のお店にも置いてありません。
 電車で20分ほどの甲府まで~最近Renewalした甲府の駅ビルの地下に食品売り場が出来まして~お魚も種類が豊富で新鮮です。
田舎暮らしは旬の野菜の天麩羅が美味しいので、この春からキスが入手できるようになりうれしい!
まだ小さい蕗の葉を茹でたミドリをご飯に散らして~贅沢な朝食!
・・・こんな献立が田舎の贅沢・・・そうそう、百花繚乱の眺めも贅沢の一つ。

桃の花はここらでは2~3日後の開花ですが、石和や甲府ではすでに開花ですから~今週末4月4日5日から来週末に掛けては桃の花の見頃甲府盆地はピンクの絨毯が敷き詰められますョ
2014. 04. 29  
DSC08574 (2)
白い大きなボール状に咲く花なのだが、実はこの頃の大きさも色ぐあいも大好き、白き咲いてしまうと何処か品が無くなってつまらない。
DSC08572 (2)


 今は果樹園でも小さな命が膨らんでいて
 外に出るごとに気に掛って 彼?彼女たちの育ち具合を覗きたくなる
DSC08553 (2)
面白いのは 花殻がまるでずり落ちそうなパンツのような~かわい子ちゃん
DSC08556 (2)どの子も元気よく
DSC08551 (2)静かに輝いている

DSC08554 (2)
こんな頭の若者が居ましたネェ~坊主頭のてっぺんにだけ髪の毛を立てた
梨の坊主頭がこんなにごちゃごちゃと膨らんで・・・間引き摘果早くした方が良さそうネ。

  なんて果樹を眺めています。
が、そんなにのんきでもないんですよ!
今日(28日)は朝から庭の片付け~冬の枯れ葉は霜除けにそのまま置いてありましたから、急いで片付けです。
DSC08558 (2)
枯れ葉や枯れ枝はこうして燃やします

DSC08557 (2) すると煙の先に小鳥の姿が

小鳥が白いビニールひもを咥えて生垣の茂みに消えました・・・
我が家の小鳥たちが その茂みに巣を作っているようです

DSC08560 (2)大雪ですっかり枝が垂れ下がっていたのですがが枝を起こし縄で縛りながら形を整えた生垣は、小鳥の格好の隠れ家になったようです(*^_^*)

夕方近づくと ぴいぴいとうるさい声がきこえます
どうやらもうヒナになっていて、食事の時間のようです。。。癒されますネ

 街(田舎の)に出ると場違いなほどきらびやかな服装、金持ちらしい車に乗る人・・・目に入る他人が小さな棘のように煩わしく感ずる時がある。
 ここにあるのは果物や小鳥 くるくると尾を振りながら毎日私を見つめるモズも居たり
 
 ~しかし、ここばかりお気に入りしていると、人間嫌いになりかねない!胸うちで囁く≪変人にならないように≫と(笑)
DSC08570 (2)
         出番を待つ花(うつぎ)   
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR