FC2ブログ
2019. 06. 11  
6月11日(火曜日)のニュースに、富士山が季節外れの雪化粧と・・・。

昨日の朝、バレエ教室に出かける際、余りに肌寒く、すでに仕舞ってしまった厚手のジーンズのジャンパーを引っ張り出して、更に木綿のスカーフを首に巻いて出かけたのだった。
やはり季節外れの雪が降ったのか!
この分だと、令和元年!この先何が起きるのか?農作物は無事収穫できるのか?と不安になる。

🍑桃の袋かけがやっと終わり、久々のバレエ教室

■肩甲骨廻りのストレッチは気持ち良い~ポーズの角度や伸ばし方の加減で効果は大きく違う。

■足の骨の構造、筋肉の構造を見て行うマッサージは、登山の安定にも役立つ。

そんな身体の基本的なケアーの後、バーレッスン・センターレッスンに移る。
長期の休みの後では、肉体が錆ているものの~気持ち良い三時間を過ごす=やっぱりバレエは私に合っているのだ❣

先生から「年齢を考えると、その腹横筋の働き方は凄い!」と、、、、やっと近頃スッキリ締められるようになった下腹部、正しい姿勢を作る試行錯誤の賜物~🙌
2019. 04. 26  
四月になって始めての、そして最後のバレエレッスン。明日から教室も大型連休!
気温の高低差に翻弄され、3月中で終わっていたはずの受粉を、花がちらほら咲くたびに繰り返す羽目になり・・・バレエは休み( ;∀;)

■4月26日(金)
今日のレッスンは生徒は私一人だけ、私のbodyをチェックした師は、先ず、足の関節をスムーズに動かすためのexerciseから始めた。
xtxQVWlxwzB6pBj2j.jpg足の骨格life3_image3_pc.png


 驚くほど多くのパーツによって成り立っている👣。
そのパーツの一つずつがスムーズに動くことによって、バランスの優れた、疲れにくい、効果的な動きが生まれる。
高齢者は👣に限らず、体中のパーツが固まって動きにくくなっている(苦笑)の頃、凄く動いていたのに。

次に右肩関節~肩甲骨の動きが悪いので・・・そのexercise。
右腕は農作業で酷使するから、筋肉が固まりやすい~意識して自宅でも取り組もう。

★いつものことながら姿勢を矯正「座骨は床に向いている?」「胸骨は下がっている?」と、
バーレッスン時も細やかに注意されて~姿勢が整うと~美しい婆リーナが居た(^O^)/


 電車を降りた帰路の道、うつくしい姿勢で歩いた👣・・バレエの魔力‥・👣を感じながら。
20190426_163134.jpg
   途中の木の宮神社の八重桜は、豪華絢爛、見事な姿
20190426_163208.jpg

2018. 12. 14  
先週、11月最後の日はレッスンに出る積りで早朝から用意したのだが、、、疲れを感じて朝食の用意が出来上がる頃に「今日はバレエやめる。」と夫に伝え休んでしまった。

■12月7日(金)
何時も乍ら久しぶりのバレエ。
バーレッスンは上出来に体が動くのだが~センターになり、動きにジャンプが入ると覿面に呼吸が荒くなり心臓が追い付かなくなってしまう(´-ω-`)ハフハフ苦しい~。
日頃縄跳やジョギングを加えれば良いのだが、息が苦しくなる運動はついつい避けてしまう、そのツケが覿面にでる。

★胸骨を鳩尾に下げお腹周りの筋肉に自然な力が入りる処を感じ、それを失くさない!
★腰のS字カーブを崩さない,下腹は下げないで引き揚げる…何時ものご注意!

72歳、膝前十字靭帯の無い右半身の筋肉は衰え方が早くなった。
上の2点のご指摘と、ジャンプの為のメニューに加え日常は右足首に重りを付ける。老いが突然襲い掛かって来ない様に(*'▽')
弾む若さって素晴らしい~
紀平梨花選手のスケーティング この輝きの小さな片鱗を何歳になっても秘めていられる老人が良い!

■12月14日(金)
レッスンの始まる前にPC画面でコンクールの合同レッスン風景見せられ、完璧に正しい姿勢のダンサー、その隣のダンサーたちの姿勢のわずかな狂いを比較検証してから、
正しい姿勢に骨を修正し、筋肉にその形状を覚えさせるためのエクササイズをする。
今まで眠っていた細やかな筋肉を相当使う為に~眠くなって目が自然に閉じてしまう程の疲労感あり。

・・・exerciseが終わり、立ち上がってみると身長が結構伸びているとハッキリとした実感がある。

レッスン中も今日は、正しい姿勢、exerciseで感じた筋肉の状態を意識して終始行う。相当に厳しい。
しかし、暮らしの中で同年齢の女性を見回せば、一様に肩、膝、腰の痛みを訴え、太り過ぎか姿勢の歪みが見られる。
それを避けた老後の暮らしを手に入れるならば、今ここで(70歳代前半)、脊柱の歪みや潰れの無い正しい形状と、滑らかな屈曲・回旋の動きをしっかり手に入れなければならないと痛感する。

背骨の滑らかな運動は脳を刺激する最大の効果があると云う。
又、腸の活発な働きは免疫力を高めるという、(病院で寝たきりになると院内感染の被害に見舞われたり痴呆になる確率が高まる。)
今日の背骨を正しくキープして暮らすためのエクササイズは貴重だった。
冬休み中も怠らず、引き続き毎日背骨・筋肉のチェックを
来週はXmasの準備、ローストチキンを焼くので、今日が今年最後のレッスンになりました

今年一年、バレエレッスンが受けられたことに感謝して
 新しく迎える年に、期待して励みましょう~若さを保つために。
    ありがとうバレエ!
2018. 11. 16  
23日(祝)バレエ教室は休み
永久メイ
最近ほとんどバレエの動画を観ることもなかったのだが、久々にじっと見ていたいダンサーに出会えた


11月最初に受けたバレエレッスンが16日(金)…如何にPracticeから遠のいていることか?
それでも自宅ではストレッチを欠かさず筋トレも欠かさず、姿勢のチェックもしている。

 ■11月16日(金)
準備運動&運動筋トレ(体幹の鍛え)の過程で、★足親指ー内転筋―腸腰筋のラインに力を集中できず、大腿筋膜張筋を使ってしまうことを指摘される。
(大殿筋、中殿筋、大腿筋膜張筋などお尻表面の筋肉は使わず柔らかいままが正しい)
即ち、前十字靭帯の無い右足は、親指全体に力を入れ床を足で押し込む時、体幹軸に力が集中できず外側に流れ大腿筋膜張筋に頼っている、同時に骨盤と股関節の位置関係も正しくない。

バーレッスンもセンターも、この日は床を親指全体を使って押す(片足でも正しく出来る)押す力と同じエネルギーの上に引き上げる力を得られる=テーマで行われた。
ジャンプは、継続してジャンプの練習を重ねないと加齢とともに飛べなくなることを実感。運動靴を履いてジャンクしなくては

★石和から🚆に乗り込んできた高齢(70歳代)の4人の旅行者(女性)
一人は普通の脚だが他2名は驚くほど下半身が細く、まるで痩せた小学4年の男の子のよう・・・案の定甲府駅のホームに降り立った2名はまともな歩行が出来ていない。
残る一名は杖を突いて、下半身はお尻から脚まで左右の太さが極端に異なる。靭帯の無い私も、怪我をした後自分に楽をしていたら~あのようになっていただろうと
本日のレッスン*体幹軸を正しく保ち筋トレ(バレエなど)で筋肉を保つ重要性が判り、有難いレッスンでした。
2018. 10. 19  
今年もすっかり時が流れ~もう十月,本当にようく休んでしまった。
老化で筋力も反射神経も衰えると言うのに~もう少しコンスタントにレッスンを受けた方が良さそうです。

■10月14日(金)
バレエを休んで果樹園労働と普通の暮らしだけでは、姿勢が使い易い癖に偏る結果、体形が崩れるのが~ハッキリ認識できる。

1)座骨を寄せ体幹ラインを一本にする・・・このままで動く
2)胸骨を鳩尾に向けて押し下げることで腹横筋が働く(私は胸骨を解放して上げ過ぎる)
3)骨盤を垂直に立て腹筋でウエストを薄くする~綺麗なS字のバックラインを保つ(油断するとおS字が消えてお婆さん腰になる)

以上3つのご注意を戴き反省(*_*;
アキレス腱に負担を感じるのは~普段の暮らしで使っていない部分の為、又、トウシューズがいつもより困難に感じられたのも訓練の継続が無い為。
バレエに行かない日は、厳しく★レンジ、スクワット、★カーフレーズとストレッチは欠かしてはいけない。と思った。
レッスンの帰りは、体が一回り締まってスりムに。。。。。

10月19日(金)
十月の何度かの強行軍登山でも筋肉痛にはならないのに、バレエでは脚の筋肉に凝りがある。
前十字靭帯が無い右脚が~筋肉(内転筋、ハム)が少し弱くなっているのが、トウシューズの時間中顕著に感じられた。

①相変わらず動きの中で気を抜くと腰の後ろ側のS字カーブが美しくなくなってくる=姿勢・腹横筋の関してまだまだ、、、。
②内転筋とハムストリングを鍛えながら歩く、歩き方を個人指導して戴く。
   ・・・80歳90歳になって、杖を突いて歩くのは嫌だから。
   ・・・車イスの生活は絶対したくないから~
   ・・・70歳代、筋肉量減少速度は加速するから気を付けよう。
 
70代は最早、ただ歩くだけでは加齢による筋肉低下は避けられない
加齢とともに首から頭が前に垂れるが、しっかり首を伸ばすには首の骨だけでなく、首の後ろのぐりぐりから下3・4番目から顎を引いて首も後ろ側を伸ばす(肩こりもきっと解消する筈)
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR