FC2ブログ
2016. 02. 20  
ポカポカ暖かいと思うと~夜から翌朝にかけて厳しい冷え込み!今年の冬は気温差の激しさと最低気温のきつさに参ってしまう。

2月半ば暖かさに誘われて、ほっかほっかの敷き毛布を、キルトの木綿のシーツに替えた。
・・・しばらくすると明け方の冷え込み・・・

お寝ショ
無理もない、一緒に寝ている私だってぶるっと~目が覚める明け方の冷え込みなのだから。

DSC04589 (2)
貴方が悪いんじゃないから・・・・だいじょうぶよ。
  そして翌々日・・・

DSC04625 (2)
きっと楽しい夢見てたんだから・・・気にしない!
   
そして又、次の日・・・
DSC04925 (2)
やっぱり体が冷えるのよネ・・・
  パジャマのTシャツ着せて寝かせようか?~いや、湯タンポが良いよ!

そして湯タンポを布団に入れ、明け方はのお尻にそっと密着させて。
DSC01561 (2)大成功

老人になると身体の芯まで冷えが溜まります~そう、私も骨まで冷える!
  ・・・今日もまた寒そうです、湯タンポ!あるから大丈夫
2015. 12. 06  
いよいよ寒くなったのか~早朝のお散歩は・・・・
今までは こちらのコースを散歩・・・家を通り越して・・・あちらのコースへ脚を伸ばして~30分以もトコトコ

処が、霜で朝は白くなってきましたから・・・この頃は、御用が済むとUターンして一目散に我が家へ向かうです。
暖かい場所を探してお昼寝が多くなりました。
DSC07204 (2)2年前

15歳=白内障が進んですっかり見えていない様子で、先日、曇りの日はウッドデッキから転落しました。
幸い怪我が無く~ほ、です。

DSC02177.jpg今年は
もう椅子には乗れません・・・・zzzz~自分のベッドが安全だよ~

食欲があります。その点は少し安心。
11歳用の缶詰(牛、鶏、野菜)とササミに牛乳ご飯を~ペロッと平らげてすぐ眠りに落ちます(笑)
・・・と、思いきや、老人のこと状況は急変します。
昨夜は深夜にも今日の夕食(4:30)の後8:00頃に戻しました。
胃の負担が重くなってきているのかもしれませんので、明日から夕食は極ごく軽めに~気分だけ!程度にしませんと。。。私たちも、思ったほどには食べられません~「歳を取ったんだね」~と犬と人間と慰め労わり合う家族です。

ボケて行方不明になるのは人間の老人に限ったことではありません!
ちょっと目を離したすきに居なくなり~獣医さんの待合に張り紙をされる愛犬家が最近では多いのですよ!
寒空で~と、愛犬の身を毎日案じる飼い主さんはお気の毒。

人間の老人のように地域放送で何度も探してほしいと呼びは出来ませんから・・・
我が子も、十分注意しないといけないな!!!~みんなで、老化と上手に向きあってネ❤
2003 11 -22003年11月
2003 11 1-2若き日の愛犬の姿
居間の前にはユウカリの樹も桃やスモモの樹も見えず・・・遠くに隣家の建物がはっきり見えます。
それが今ではユウカリの樹は巨木となり、辺りを桃やスモモに柿の樹が埋め尽くし、隣家は全く見えません。

月日経つ 生きる者は老いて~樹木茂り天空を遮る
      ・・・・変わり果てるは景色のみにあらずと知る冬枯れの時
やがて冬去りて・・・・
樹木蘇えり若葉よそよがせようとも もはや若き日には戻れぬ三つの命

心地好い陽の時間帯に、ゆるりと目の見えぬと散歩を一時間ばかり
昨日はセブンへ缶ビールとおつまみを買いに・・・
今日は郵便局へ年賀はがきを買いに!と、お使いを探しながら~♪

・・・しかし途中で歩きません~慣れない道は嫌なようでお散歩中止
そして夕方にもう一度、セブンまでの道・慣れた道の散歩やり直し。
  ~~~やれやれ、と思いつつもじっくり付き合う婆です(8日)
2015. 11. 04  
11月2日(月)は雨で本当に寒い日に(12月の気温とか・・・)なりました。

我々が年を取ったせいなのか~寒さも強く感じるこの頃、同じく老犬も寒い様子。
DSC02192.jpg お腹温め腹巻きは
DSC02191.jpg 気持ちが良いようだ

一日の大半を眠って過ごすこの頃なので・・・食事にも運動にも気を使い
DSC02185.jpg

『散歩は沢山してください』との獣医師さんのお勧めもあって朝と昼で計、一時間以上。
DSC02182.jpg

歩く事は厭わず~天気の良い八時から三時まではよく散歩を愉しむが、それ以外の時間帯は日光が弱いので、目が見えない犬には散歩が不安、途端に歩かなくなってしまう・・・・そのありさまは、いずれ我が身!を観ているような。

  そんなレディーだが
当然食事内容も変化して~~~ドックフードが食べにくいよう
朝食は牛の挽肉入りミルク粥に、鶏ささみの蒸し焼きを粉隠してトッピングにドックフード少々
昼食は温めたミルク
夕食はお魚(鮭か鯛)入りのミルク粥に、鶏ささ身のほぐしたものが・・・この頃のお気に入りになっている。

毎回残さずに平らげているので・・・一見、老人なのだが、もっと先まで頑張れそう~と、安心もしている。
この冬を乗り切るためには・・・温かい時間帯は タップリお散歩!を心がけようと思う。。。私んの健康の為にも。

 ~~~文化の日はから晴れ
郵便局と農協まで 1時間半ほど歩いて~お使い散歩に♪道草ばかりしながら喜んで歩きました。
私も、やっと薔薇の剪定に取りかかり・・・♪
夫は、ニンニクの土作りで(珠にしかしないので)へとへと(u(工)u)ノ不機嫌ブルドッグ顔
果樹の葉が散り終わる~12月からは果樹の剪定に掛りきりになるので、11月の間に庭と家の中を整えて冬に備えなくては(。>ω<。)ノ・・・一年中忙しいんだ!
2015. 07. 25  
果物の収穫期の後半は・・・ジャムを作らなければ~❤

 特に夫はソルダムのジャムがお気に入りで
冬は、パン焼いてバターを・・・溶けかかった上に赤いジャムを乗せる
『ソルダムのジャム作らないと~。』と忙しい私にお節介を焼く。困った爺
DSC01547 (2)
DSC01542 (2)ソルダムのジャム
2回に分けて一度に5本ほど作ります。
今年は~沖縄のミカン? 皮も少し刻んでしぼり汁はレモン代わりに入れてみました~良い感じ❤

犬にも専用のジャムを・・・
この子、ちょっと大きな手術をしてimage1.jpg

我が家の飼い犬ではないけれど~大事なワンちゃん
幸い、桃が好きだそうですから、砂糖は使わず蜂蜜とレモンを少し入れて、桃とブルーベリーも作ろうと思います。

我が家のレディーは『癌です・・・心臓も悪い』と、獣医さんから言われた時、干し葡萄とブルーベリーを食事に加えた経験から~犬にも果物のアントシアニンは良さそう。

犬はプラムは酸味があって嫌だろうから~その点桃は好いわネ。

  ~~~人間用に プラムのラム酒漬(甘くフルーティー)作ります
  ~~~桃とレモンのラム酒漬もお試しで~。 
      (焼酎で作ったサクランボはすこぶる好評でした。)
 DSC01349 (2)



■私のダイエット食
★アイスクリームや白玉あんみつ(夫がコンビニで買ってくる)は絶対食べないことにして・・・
1日目 ≪朝≫
○ご飯:大匙2 ○イカの煮物 ○お味噌汁 ○糠漬けキュウリ・人参
○ヨーグルトと桃
DSC01544 (2)DSC01545 (2)
DSC01548 (2)

  ≪昼≫・・・ビール50ccで我慢
○ミニ天丼 (ご飯:大さじ2)イカ2切れ 茄子 ピーマン お味噌汁(茄子と若芽) ○糠漬
  ≪夜≫・・・ワイン無し、桃1個
○タコのバルサミコ酢南蛮漬・紫玉ねぎ・キュウリ ○南部せんべい(胡麻)1枚
DSC01560 (2)
反省*仕事の合間や味見に食べるプラム、珈琲と一緒にボケ防止のナッツ類~これが~余分かしら?。労働と筋トレも量が不足かも?・・・4時間では足りず、落とすには6時間は必要かもしれない。
2015. 05. 03  
DSC01009 (2)
緑が色濃くなって~風は心地好い♪
 寒い間は朝の散歩も~帰りを急ぎ、食欲もあったり無かったり・・・。

 人間様とおんなじネ!
爽やかな季節と共に 夫も犬も外で過ごす時間が増えて
その分、飲み物も、食事も規則正しく~安定した食欲になりました。

 おや!木蔭の花の中でお昼寝するの?・・・カメラを向けると

DSC01010 (2)
私やカメラの視線がうるさそうに・・・

DSC01011 (2)
こんな気持ちの良い場所なんだから~独りにしてよ・・・と

DSC01012 (2)
 判ります!その気持ち。
 私だって夫の視線も空気もうざったい~と思うこと、ないわけじゃなし

  せっかく見付けた、芳しき孤独の心地良き空間 
    どうぞ、心おきなく~~~とその場を離れたのでした。

こうして自然の中の気持ち良い居場所で、健康度を高めるのでしょう。
 生き物にとって、これは生命維持に大切な時間!と気づきました。

20世紀最高のバレリーナと言われるマイヤ・プリセツカヤさんが
  89歳の生涯を閉じられたと・・・時の流れは止まることなく・・・
      去りゆく時代・去りゆく命

     貴方はもう少し長生きしてね!


プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR