FC2ブログ
2017. 06. 13  
DSC03138.jpg マリアカラス
今年も見事に咲き誇ってくれた薔薇たちも・・・花は陰りを見せて
わずかに蕾を残して~次々と別れを告げている。

雨の少ない梅雨入り後のこの頃は、野菜に水をやらなければ・・・
レディーの花壇の為に、フレンチラベンダーの挿し芽に励むも、水やりが忙しい。
風が強く思っている以上に乾いている。

果樹園は至って順調で、日に日に実が充実しているのは嬉しい。
梅の収穫も間近かとなり、プラムの実も大きくなった。

桃の一番手~👰はなよめ~は袋の中を覗くと、先がほのかに赤くなっている。
六月20日には・・・(^ω^)・・・こんな感じ!
DSC01250 (2)
(写真は昨年の撮影)
今年は、鳥につつかれないよう充分注意を払わなくては~何分、花嫁の香しさを鳥が好むらしく、目が離せない!
DSC01249 (2)
小粒ですが季節を先取りする~👰はなよめ、
  待ち遠しいです~(^^♪
2014. 11. 10  
山梨県のこの辺り(山梨市)は桃の大産地になりますが、
同じ県内でも長野県境では 林檎の産地
埼玉県境方面はスモモの産地で、東京寄りは葡萄の産地勝沼となる。

  DSC09794 (2)
我が家でも林檎も良く実のる土地なのだが・・・生憎5年程前に林檎を植えた場所が悪かった、隣家の陽かげになって木が育たない。
林檎にも人間にも虫や花にも太陽が一番大事なんだと痛感している。
そこで、今年は桃の木を一本切って、林檎の苗木を植えようと苗のカタログを取り寄せた。
DSC09932 (2)カタログにある林檎の品種は多く、中には外が緑で中の果肉がピンク色の珍しい林檎もあって迷う~困る~我が家の林檎の食べ方使い方、貯蔵性や収穫時期を考えて

DSC09933 (2)
焼きリンゴやアップルパイ、ジュースにするために 紅玉/300g10月収穫

DSC09934 (2)
11月中旬に収穫、貯蔵して冬の間の生食にする フジ 《宮美フジ/350g》と言われる品種がフジ林檎の中でも果肉が硬めで貯蔵に良く、ジューシーで贈答に人気・・・とのことで
フジの中でも大きい《金一郎フジ(380~450g)》もあるが 結局《宮美フジ》注文することにした・・・老人には小ぶりの林檎の方が便利!と、

 林檎の台木なのだが・・・最近は矮性の林檎=樹が大きくならないコンパクトの樹形に育つ (M9)といわれる台木が多いそうなのだ。
普通に育つ台木は《マルバ台》と言うのらしい~と、青森の林檎の苗屋さんからお聞きして知った。
紅玉はマルバ台だけしか無いと云う事だったので、両方ともマルバ台を青森県の苗屋さんに注文したのだが・・・・巨木になって林檎が沢山成ったらどうしようか・・・と、捕らぬ狸の悩みをしている! 


2014. 10. 21  
DSC09734 (2)

我が家の外壁の塗装工事に取り掛かっています

北側の玄関周りにアイビーが壁を伝い・・・最初の頃はステキだなぁ~。と思っていたのですが、凄い繁殖力で数年で壁を覆い(><)ことに!
アイビーを取り除くくのも大変でしたが、後が大変!
壁がものすごいアバタになって・・・急いで塗装をしなければならなく・・・時期的にももうしなくっては!

我が家は理由があっての Do it yourself。 の暮らし向きになっています。
平屋で作業がしやすい。
外壁は杉の木ですから自分でもキシラデコールで塗装が出来る仕様です。
屋内もヒノキの無垢の床で、雑巾がけが基本の作り、屋内の壁も天井も木です。

その上果樹園も畑もあり、垣根は生垣ですから・・・
ある時は農夫となり~ある時は植木職人になり、大工さんからペンキ屋さんまでこなし、年がら年中何かしら仕事があるように造られています。
長い東京のマンション8階の暮らしで・・・・考えた老後の設計がこの暮らしです。

 老後を退屈せず、身体を鍛え脳を鍛え、豊かな環境で暮らす!
 温泉が近く、病院やショッピングも便利で市民生活も整っている。
 首都圏にも出やすく、趣味などにも通える場所
 
最近は認知症がとても多い・・・と
★NHK健康ホームページ★などで知りましたし、身近にも認知症の方が多いですネ。

そして、認知症予防に此処の暮らしはとっても良い事を認識しました。

DSC09541 (2)
 夫が9月末に撒いたタマネギの苗床は
DSC09735 (2)こんなに沢山芽が出て
DSC09742 (2)逞しく育っています
11月中旬には畑に移植します~~~夫は体も頭も使いながらのタマネギ栽培。こんなワクワクした仕事があると認知症には❤成りませんねェ~白菜の株も大きくなって・・・是は青虫を懸命に退治したのお手柄で、青虫との格闘は刺激のある日々だったようよ!

 塗装工事は体力も頭脳も使い根気も要ります、でも老人に合ったペースで進めていますから、愉しい時間です。

 ~~~今年は北面と東面の壁塗りです、南と西側は翌年に回します。
 仕上がりが楽しみな たのしげに会話のキャッチボールかと思えば、直にたわいない口喧嘩のキャッチボールになって脳もなお刺激され、活性し・・・それでも作業は旨い具合に進んでいますネェ。下地を綺麗にする作業はすっかり終わって・・・♪

雨模様がつづくようなので、いったん足場なども片付け、晴れたらいよいよ塗る作業に入ります!

~慰労会はウナギにしようかな!


2014. 09. 26  
DSC09487 (2)
五年前に苗を植えたラ・フランス。
今年初めて実を成らせて~五個収穫した。

木を育てるために昨年までは結実した実は直に全部取ってしまったから、今年初めてのお味見となる。
DSC09511 (2)
切ってみると果肉のきめがとても細かくて・・・・・最高に満足!

食べてみると、爽やかな甘い香りとほのかな酸味があって~しっとり・ねっとりしている

    この洋梨に  が反応した!
「普通の梨よりおいしいね~! サワークリームが合いそうだね!]
DSC09528 (2)ヨーグルトで

  日頃は果物はあまり食べない夫の 好反応に驚いた。

洋梨も種類が多い
ザクっとした果肉の品種もあり、好きな実を探すのはなかなか難しいのだが、どうやらステキに美味しい品種に出会ったよう・・・これならば、高級割烹やレストランにも勝る香り高いデザートになりそう~♪

幹の太さは直径で3センチほど~年ごとに太くなるから、2年後には沢山収穫できるわ!
白ワインで煮て・・・・・などと、とらぬ狸 ・・・を愉しんでいる、

   
    もう一つの秋の香り 頂き物の すだち
DSC09488 (2)DSC09490 (2)
直に使わない分は、皮を摩り下ろし果肉を絞って冷凍保存しておき⇒晩秋~正月用の香りにします。

   ~~~~~松茸の土瓶蒸しの香りがしてきました。
2014. 09. 09  
DSC09394 (2)


夏の暑さで放置していた雑草は 50センチ以上に伸びたところもある~秋の一日、、、いいえ、三日ばかり
は、長い眠りから覚めたように、猛然と草を刈る
    ビールと昼寝と高校野球の爺の夏が終わった!

DSC09395 (2)
DSC09396 (2)ガソリン式の刈払機は結構重いから
一緒に始めた婆は 半日で止めてしまい・・・・
火を燃やす~
DSC09397 (2)
夏の間に伸び過ぎた果樹の枝を 鋸や剪定鋏で切り落として、枯れ草と一緒に燃やす。
これもなかなかの重労働で、貴陽の剪定までするので5日間はかかる。

樹の高い処は脚立の上、2mくらい高い処で踏ん張って鋸を使うから~動きが激しく、何よりバランス力が重要になる。
これ幸いと 腰椎を伸ばし、下腹を引き締めて筋トレを兼ねて動く。
インナーマッスルを鍛えるには格好の作業だ!

もう夏の暑さは過ぎ去り~重労働をしていても、愉しい~♪

  ■9月3日から始めました■
  ■今年最後の農薬散布、12日頃予定
  ■堆肥と肥料 10月の予定

今日は朝から良い天気~♪
それもそのはず~♪~長男のお誕生日、もう40歳を過ぎてはいるが~やはり我が子~人生が幸福にと祈る。
そして、家族がそれぞれに、老いた我々も元気で動けることが嬉しい。


プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR