FC2ブログ
2020. 04. 01  
歴史から学ぶ新型コロナへの対抗策

新型コロナウイルス国内感染の状況

新年度の始まり・・・いろいろな計画が延期されたり中止されていますので、早く世の中が落ち着いて、暮らしが戻って呉れることを願いますが、なかなか、この先、更に厳しい、長い辛抱が必要なようです。

アメリカは4月一杯外出自粛が続くようだ、

「地獄の住人たちが心底恐怖」「今は賢く不便さを理解する時期」ハワイ在住の医師が警鐘。。。『賢いこのウイルスは人間の油断と不和を待っているように思えてならない」と警鐘を鳴らした。』とハワイの医師は結んでいる。

🍑実を結ぶ花と云うものは、寄り集まり咲く。霜や風などの害から互いを守り、実を結ぶために、
20190409_143334.jpg
   手を洗って距離をとって、希望を失わずに果報を待ちましょう!



2020. 03. 31  
3月30日(月) 
新型コロナウイルスによる世界の感染者70万人超 死者3.4万人
東京でも爆発寸前の状況で◇30日夜:知事の会見があり自粛を呼びかけ、感染者増加で引き起こされる医療崩壊の対策説明があった。
軽症者や無症状の感染者は、自宅隔離が取られるようだ。(孫達に『自宅隔離の注意事項』を送る) 

「この危機において、1人ぼっちの人は誰もいない。しかし、1人1人に大きな責任がある」

ロックダウンしなくても……ルールに従う独居の多い国の新型ウイルス対策 

「日本も3週間後、地獄を見る」まるで戦争…英国に住む日本人の警告
※英国では『収入の8割保障』を打ち出してから、外出者がほぼなくなり・・・日本では未だこの生活保障対策は出されていない。

  欧州各国に感染状況は同じように拡大をし…それぞれに異なる対応と・・・異なる状況にある。
  感染拡大を避けていくには~一人一人に大きな責任がある~自覚が必要だ。
(咳をしながら20日間保育施設勤務の20代女性と、監督者施設長=責任は大きい)
(この時期卒業旅行欧州の京都産業大、学生・関係者19名のクラスター=責任は❓)

・・・そして、貧困層の多い東南アジア、アフリカ諸国に感染拡大をしてはいけない。
インド首相が貧困層に謝罪、「コロナ封鎖」策で深刻な被害・・・〔ムンバイ 29日 ロイター] - インドのモディ首相は29日、新型コロナウイルス感染拡大抑制のためのロックダウン(封鎖)措置で経済的・人的被害が深刻化していることについて、国内の貧困層に謝罪した。同首相に対しては、ロックダウン実施前に充分な計画を立てなかったとして批判が高まっている。
20190326_165553.jpg

「新型コロナを運んできたのはヨーロッパでの休暇から帰国した富裕層。だが、感染で命を落とすなどの、より深刻な問題を背負うのは貧困層だ」と、ブラジルの公衆衛生士パウロ・バスは同紙に対し、絶望的な貧富の差の歪について語っている。
2020. 03. 30  
    ロックダウンの備え、チェック項目
■30日、クラスターが多数発生していよいよ手に負えなくなるか❓、の瀬戸際に感じます。
欧米諸国で感染が急激に進んだのは、周囲の人を大量に感染を拡大させるクラスターを見逃したことによって、症状がない、いわゆる無症候感染者を野放しにしたためです。彼らが社会の中で動き回ることで、いつの間にか感染が爆発的に広がり、それとともに死者が急激に増えていったのです。新型コロナによる死者数が130人を超え、22日に外出禁止令を出した南部ルイジアナ州は27日、死亡者の基礎疾患情報を公表した。それによると、前日の26日までに新型コロナが原因で死亡した83人のうち、95%の患者に1つ以上の基礎疾患が認められた。最も多かったのは糖尿病で41%、2番目が慢性腎臓病の31%、3番目が肥満の28%だった。肺疾患はわずか18%だった。

「瀬戸際」から1ヵ月、実は3月下旬が「新型コロナの正念場」です!小さなクラスターを監視して来ましたが、難しくなる局面に入ったようです。

西浦博教授が示された計算式によると、東京都で感染のピークを迎えたときには、1日当たりの外来患者がおよそ4万5000人、入院患者がおよそ2万人、重症患者が690人余りとなります。
私が知る限り、東京都がもつ感染症患者用ベッドは200床足らず、一般病床は10万足らずです。つまり一日で感染症患者用ベッドは埋まり、一般病床ですら数日のうちに感染者で埋め尽くされることとなるのです。
現在、東京都は、民間の医療機関にも協力を要請して、重症の患者を受けるために最大で700床、中等症の患者については最大で3300床まで段階的に増やすことを目指していますが、大規模な感染爆発が起きれば、焼け石に水です。
重篤な症状に陥った高齢者が病院に押し寄せれば、医療機関はたちまち対応能力を失い、「医療崩壊」が起きて、救える命も救えなくなるでしょう。

■3月30日東京が危ない 感染確認数3日連続100人超え…上野駅徒歩圏内で院内感染か

巣鴨地蔵通り商店街(東京都豊島区)では、臨時休業する店が相次ぎ、普段の週末より少ないものの、人通りは絶えなかった。
娘と2人で板橋区から来たという女性(82)は「池袋に買い物に行ったけれど百貨店が閉まっていたので」と話し、散歩を楽しんでいた。 商店街の洋食店経営者(81)は「昨日と比べると人出は変わらない。要請があっても出歩く人は出歩くのでしょう」と複雑な表情で話していた。

紫外線~も、荷物や上着、マスクは全部紫外線に当ててから家の中へ入れますが
新型コロナ、4月終息説は本当か ウイルスを衰えさせる“湿度”と“紫外線”・・・という学者もいる。この一ヶ月を被害者少ない東京、経済が動いている日本の都に維持しなければ。

  
2020. 03. 29  
3月29日日曜日
昨夜からの激しいは目は、朝7時の外気温4度だったのが、9時半ころに3度に下がると、ボタン雪になった。
昨日は外気温30度近くあり、汗びっしょりの農作業後は、ランニングシャツで涼んだのだが…この気温変化には、すでにピンクに開いている桃の花にも、26日に受粉を終え、新緑を覗かせ始めた貴陽などのプラムにも、青天の霹靂以上の深刻なもの。
20200329_111156.jpg
人生にも花にも悲劇はつきもの、どのような原因か捉え、進むべき道を探す時です。

密集過密都市ゆえに、新型コロナウイルスの恐怖の渦に呑み込むれようとしている東京都心も、今日は雪。
そしてもう一つの東京都東京にある「孤立集落」のあまりに厳しい現実 過密な東京都も、過疎の東京都も、今はどちらも厳しい中にある。
20200329_111234.jpg


 ~この春の雪は、どれほど積もるのだろうか
暖かい布団の中で目覚め、この上ない幸福を感じる朝が多い。厳しい暮らしの中ならばこの年まで生き永らえることも無く、子供の頃の盲腸や疫病で命を落とすこともないほど医学も環境も整い、老後はこうして田舎の自然の中で目覚める。いつ何がが起きて項垂れようとも、全部を観れば、やはり恵まれた幸福の時間の方がはるかに多い。
雪となの花

・・・夕方までには20㎝は積もりそうな、桃色の中に舞う白い雪です。
20200329_111101.jpg
  (お昼に雪は止み、滝のように雪解け水が流れ、一瞬の雪の日)

2020. 03. 28  
救急救命室の医師(米)
「このウイルスを止めるにはもう遅すぎます。すべては停止します。しかし、広がるのを遅らせることはできます。このウイルスは、接触していない人に感染することはできない。今、我々を救うことができるのは社会的距離だけです。経済的な影響ほど命を救うことに関心を持っていません」
イタリア。1日当たり死者100名に達してからピーク近いと言われる(969人)までに20日間、日本は27日に1日の※感染者109名、この数字を抑え込めるか否かは、今週末から来週が瀬戸際。
写真は5097cea3d0daef4c3fc5755dd0f1a0f9.jpg「病院に防護服がない」ゴミ袋を纏うNY看護師、同僚が新型コロナ感染で死亡(米)・・・東京をこのようにしてはいけない。



◆3月25日〰26日 (陽性25日41・26日47  感染者259人※検査数不十分隠れた感染者あり)  
東京の都知事も都民もこの問題に何も恐れていない・・・外出禁止令が出ている訳でもなく、罰金が科せられたわけでもない
 い。
街に人が溢れ繁華街は賑やか~桜花の下には老人さえ集まり、空港には海外から入国者もいる。
東京に感染症を扱える病院がどれだけあるのか~医療スタッフは十分なのかも知らずに遊んでいる。首相夫人が率先して花見の宴を開く国なのだから、誰も花見を辞めよ!とも、パーティーは無しとは言えない。高校球児の祭典を中止したとしても・・・都知事は判り易い言葉でメッセージを無責任に発するだけ。素直な幼稚園児や用心深い地方の者には通用しても、都会の大人達には到底伝わらない(罰金が無いと)。愛する家族が犠牲になった時初めて気付き、悲劇の主人公のように嘆く都会の大人達。安倍首相夫人程度の人格者が東京の街に溢れている。

◆3月27日 (陽性40/感染者299人) 全国109人の陽性確認と1日の感染者が増加
  英国首相陽性。社会的距離~以外に止める方法はない。世界的に上空は綺麗になり、都市の犯罪も減ったという。日本も110番通報が15%減少。検査を受けられない軽症者の自宅隔離具体的指導を進めておくべき~地域の病院崩壊の前に。"(-""-)"「行動制限令」が発令されているマレーシアの首都クアラルンプールで、ジョギングをしていた日本人4人が27日、警察当局に一時拘束された。地元英字紙スター(電子版)が伝えた。

◆3月28日(土) (東京陽性60人/国内202人・・・前日109人)
外出自粛をうけ、百貨店や映画館の多くは臨時休業し、花見の名所も規制。首都は厳戒ムードに包まれた。全国新たな感染者h27日109人に比べ28日は202人と増加。感染が1~2週間前に起きているので今後の数が増え続けると危惧される。

◆3月29日(日) (東京陽性68人/国内
東京も雪の為人出なく、
東京都は28日夜、63人の新たな感染者について発表した。6歳以下の幼児も含まれているという。このうち台東区の永寿総合病院の関連が29人、アメリカ、イギリス、スペイン・イタリア・フランスに渡航していた人がそれぞれ1人ずつ、また、23人は感染経路がわかっていないという。(ANNニュース) 


田舎の自宅に自主隔離しているには、関係ない事かも知れぬが、山の向こうの直ぐ近くの大都市で、何千人も何万人もの人が苦しむのを想像するだけでも辛い。息子家族も友人達も心配。
都内の感染症指定医療機関で何が起こっているのか
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR