2017. 07. 23  
桃の収穫の合間、白鳳の収穫が済み、そろそろ、夏っ子を収穫始めよう~と思うの日曜日のこと。

♬ 素晴らしい演奏がTVから流れ・・・しばし、じっくりとうっとりと🎻の音色に耳を傾ける。

 ≪ネマニャ≫ 音楽に(バレエ音楽以外)疎いほうの私は初めての・・・・アーティスト。
 友人(ピアニスト)のLenさんならきっとよくご存じだろうと思いながら
 彼のことを~CDも欲しくて調べてみた。

CDのお薦めは?

🎻演奏の中で=映画≪シンドラーのリスト≫のテーマ曲は~涙が滲む美しい旋律(🎻ならではの)弾き終わりの部分では~弓の動きは最も緩やかに、かつ消え入るように、音の余韻の先までもその動きは止むことなく、丁寧に繊細に弓の存在は弦の上で生きていた。
・・・バレエもこうであらねばと、パーフォーマンスの理想を見た。
🎻彼の音に恋するブログ🎻を見つけた~♡私も恋してる♡~(^^♪ 幸せな日曜日

 伊豆七島の海からの贈り物≪赤いか≫とワインの後で楽しむお茶の間コンサート♡
素晴らしい音楽はMemoryをも呼び覚ます。。。
DSC01993.jpg

DSC01840A.jpg
2017. 07. 20  
化粧品まで手作りしている私~
実は、夏はどうしてもさらっと、葡萄樹液の化粧水だけになってしまう。
これはとても優れもので…いいのだけれど
梅雨が明けたら~お肌の乾燥シーズン!

  少しオイル分を補い始めないと!と思っている。
◆日中は日焼け止めクリームを使うので、オイル分の補充は不要だが、夕方のシャワーの後は少しオイル分を補う。
 ☆米ぬか油、(オリーブ油)、☆椿油、☆白ゴマ油、

・・・(^ω^)・・・顔の小じわは当然のこととしても、首に横線が入る皴は永遠に防ぎたい。 

↓ある美容用品の広告から~
お肌から失われるものと聞いて、「水分」でしょ?と思った人は残念!!
実は老け顔を招く原因、それは「皮脂の不足」にあります。
皮脂といえば、「顔のテカリの原因」などの良くないイメージを持っている方も多いかもしれません。
しかし、肌にとって皮脂はとても重要なもの。
お肌の天敵である紫外線や乾燥などのダメージから肌を守ったり、肌の内側の水分が蒸発しないように保ったりする縁の下の力持ち。
それが皮脂なんです。
だからこそ、皮脂はどんな高価なクリームよりも大切な、まさに「天然のエイジングケアクリーム」なのです。
しかし、皮脂は25歳を超えると共に急激に減少し、40代では約半分に。
そのため、30代を超えたあたりから「急に老けた気がする…」と感じる人が多いのです。


  あ! いけない! と、
‥‥・→にはならないまでも~
 ≪汗は最高美容液≫とも言われている~さぁ、太陽の元、もうひと働きして来よう!
DSC05992 (2)
DSC06000 (2)
夏はお気に入り~クールタイ

梅雨明けの太陽はヒリヒリお肌に刺さるし
喉はエアコンの乾燥と太陽による乾燥効果で~ひりひり

   そこで、今日のおやつは
 庭のミントとイチジクと牛乳でスムージー




2017. 07. 17  
5月から始まった山梨英和大学 MAPLE COLLEGE (生涯学習プログラム)

授業についていくのは本当に大変~錆付いた頭、アンテナの壊れた耳、焦点のずれた目~めげそうでめげないのは?
やっぱり、心のどこかに最後だから…私。

先週のクラスでどうしても解らないIDOMが
オーラ先生がボードに書いた ≪The world is my oyster≫
辞書を引いてもチンプンカンプン、仕方なく調べた
IDOM 検索

意味が解って~こんな人って居るわ~(^∇^)ノ!
どうして?牡蠣?なのか不思議なんだけれど・・・それなりに面白い。

≪No pain no gain~No rain no rainbow≫ 自分を励ましてるわ!

33DSC02774 (2)
   この子に英語で話しかけて・・・( ^ω^)・・・(夫は相手してくれないから)
DSC05190 (2)犬と学ぶ!授業に動物が登場すると~この子を思い出す。 OTTER=カワウソ TORTOISE=亀  MULE=ラバ  BULL=?
OX=雄牛(食用、労役用)BULL=雄牛(去勢されていない)
COW=雌牛  CALF=子牛  〰日本語以上に繊細〰苦労が多い。
VOCABULARYを増やさないことには、、、聞くことも話すこともおぼつかないと落ち込む。

(練習して・・・)この日クラスで、≪Caltivation abandonment farmland≫について、意を決して初めて自ら発言した=(苦笑)

(気持ちが落ち込むときはと会話すればよい)
2017. 07. 16  
南極の最大級の氷山に亀裂が入っている・・・そんなニュースを読んだ。

北海道の連日の暑さ~「北海道はね、真夏だって22度を超えることがないのよ!」 若き日の北海道の友はそう言っていたのがついこの間のように思うが
気温だけがぐんぐん伸びている…(私たちの加齢は忘れ!)今や35度の北海道
その気温差が10度以上。

平均気温が5度違うと植物の生態も変化が生じる~と言われているのだから、 果物や野菜にも当然影響はあるのだろう。

本来は梅雨空の、さほど気温の高くない空の下で、水分たっぷりに…瑞々しい深窓の令嬢のごとく育つはずの ≪桃;白鳳≫は今年の出来具合はあまり芳しくない。
少し年老いた樹には 空梅雨の雨不足とギラギラの太陽に耐えがたく~甘味が苦味になっている実もある。
若木の桃は、驚くほど実が小さい物もあり~この気候を押し退けるほどの力がない。

北海道の子供たちもきっとそうだろう〰熱中症にならなければ良いが!

わが老体の方が熱中症危険度は高いのに・・・桃や北国の子らが心配になる(笑)

送り出した桃の箱の中に〰ひどく苦い実〰が無ければよいのだが・・・作り直せぬ物(季節の食材)を作る苦労、たっぷり味わう夏です。
2017. 07. 13  
北海道のかれこれ50年以上を親しくしている友より、

  毛ガニを送った~♡ とメールがあった。


暑くて炎暑です。
暑さ疲れでグッタリ 有難い事に桃で栄養を取ってます。
毛蟹、明日届きます。捕れる予定がないので〇〇商店さんから初水揚げ送ってしまいましたと連絡がはいり
早~いと驚いてますが
来年は当てにならないかもしれませんので召し上がってくださいね。

・・・え! 来年は無理かもしれないの?~フㇺ~ン。やはりそうなったか!

来るべき時が来た。
実は、6~7年前から『いつ獲れなくなるか分らないから、送れるうちは食べてね。』と友人から言われ、当初は『~?そんなぁ~。』と思っていたのだが、
数年前から、あの大地震を境に~現実の事!と思うようになっていた。 ついにその時が来た。

有難い毛ガニは 到着すると即冷凍にして、カニ大好きな孫娘に送る~その楽しみもこれが最後かもしれぬ。
今日のニュースでは、北海道の気温が35度とか(゚Д゚;)
これではもう~毛蟹も美味しい鱈子も、鮭・昆布も望みがないだろう~。

  大事なものが、大事なことが消えてゆく。






プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR