FC2ブログ
2019. 01. 20  
  昨年の11月25日、初めて参加した山岳会の定例会で
■今年春に向けて第一回目の会報が編集されることになり~編集スタッフも決まり、1月末日までに全員が原稿を提出との事。
Macintoshで編集なので、原稿はワードからテキストデータに変えて提出・・・??・・・やったことが無く。
その方法をネットで探して~ワードをテキストで保存する方法を、見るまでも無くワード保存のオプションにテキストで保存があったので・・・(^O^)/ホ、

初めての定例登山 ▲11月25日山行き 大烏山▲の感想文はブログに手を入れて(削る量が多い)提出しようと思い整えたが、せっかくの機会、自分の登山、山に対する気持ちを加えて再度纏め直した
(700から1400字程度と言われたが、超えても構わないので充分にと編集者からのコメントも有り)

山行きは行く前の準備はもちろんのこと~帰ってきてからも、反省の為の分析や記録をブログに留めたりと、安全登山の為にすることが多い~とてもボケてはおれません
それにしても、いざ他人に見せる文を書くのは難しい。日記では思いつくまま気の向くままに…、たが今回はそうはいかない。
70の手習いで作文がやってこようとは想像もしていなかった"(-""-)" が、余生を≪手抜きした勉強の欠けた個所を補う≫ことに当てても良いかなぁ~と思っている。
若い時の手抜きを今埋める~この行為はむしろ若さを保つ妙薬? うふふ。

22日・・・友の校正の協力も有り、やっと他人様に読んで戴けそうになりました。



2019. 01. 17  
剪定の済みし葡萄の棚ごとに樹液光りて春めぐり来ぬ


風が強く吹き溜まりの雪と窓に叩きつける雪で寒さと荒々しさの厳しい今朝です。
ラジオで警報の鳴りっぱなしです。

歌会始めの歌
入選者に山梨県の方の歌・・・・と、北海道の友人からmailが届く。


幸いに、ここ数日は寒さが和らいで剪定作業出は昼近くなると一枚脱ぐようになる。日差しが春めく、強さが増して眩しい。
山際の線が霞みはじめ~春を感じる午後も有るが、朝からの空気はまだまだ冷たい。

 冬のにわ山の空気に近くなりキリリと清く頬に寄り添う

朝から剪定を始めると、頬は冷たく~山に行かずとも山道を歩いているようです♪
春が待たれるような、冬のきっぱりとした空気がもう少し続いてほしいような~果樹たちもきっと複雑な心境でしょう。
花が早過ぎるのも果樹にとって好ましくありませんから。一足づつ春がゆっくり近づいてきて欲しいです

2019. 01. 15  
20190114_110317.jpg写真クリックで、迫力のエビです!

おめでたい伊勢海老が伊豆・神津島から届いた。
元気に到着した伊勢海老~~~ありがとう!
  
この見事な伊勢海老が暮らす伊豆の海に浮かぶ島に山があります
前回孫娘と行ったときは登らなかったのですが・・・
冬の季節に登りたい山です。
頂上の眺めは全部が海と空になる山です。


  正月に登りたい山
650x_43502012.jpg
神津島のフィッシャーマンさん、ありがとう~!ご馳走になります!
2019. 01. 15  
冬の来客~嬉しいが、山梨は⛄雪の心配が…何時かの様に"(-""-)"
DSC00323 (2)
一メートルを超える積雪が、朝起きたら目の前にという年もあった。
DSC04625 (2)
30cm程度の雪も、スノータイヤが無ければ走れない、山梨は冬スノータイヤは当然だが、首都圏では違う。
笹子トンネル~談合坂辺りは殊に凍結の危険もあり"(-""-)"

  今年はまだ雪は無いが~(^O^)/、油断禁物
     車で来るという長男に=情報を

   甲州市10日間天気  上野原市10日間天気

富士吉田10日間天気・・・吉田のうどんを食べながら行く~と、言っていたがとんでもない⛄

⛄の北海道からは厳しい雪かきや交通事故の情報がメールでしばしば届くこの季節。雪の怖さを知らない雪に慣れていない関東では、雪情報に気を付けなければ。ドカ~ンと雪は本当に困りますが、雪が無いも果樹の為には良くありません。
2014年2月15日に114cmを記録し、1894年からの観測史上最大の積雪量となったことがあった。
記録的豪雪に関する過去記事・・・こんな豪雪は懲り懲り

2019. 01. 13  
高齢の兄が昨年紅葉を観る登山をしたいと・・・
その希望を叶えようと11月の大菩薩をプランしたが、兄の体調悪く、私の単独登山に終わってしまった。

兄からの年賀状に「新緑の頃山に…」とあり
大菩薩の他の難易度の低い山を探してみた。

高川山の情報 山梨百名山★

より道の湯宿泊もできる温泉施設もある

澤コース・・・が、登山道は整備されているが大菩薩ほど歩き易くなさそう。

石老山(コースタイム240分) 相模湖にあり東京から近い。
下山した所に温泉施設も有り、、、相模湖環境協会が郵送くださった資料には:孫山(コースタイム170分)もある。
相模湖周辺のハイキングコースはトイレ・茶屋が適度にあり、女性や高齢者には嬉しいコースが多い。

又、隣りの藤野駅からは陣馬山が有り、登山口の陣馬温泉は宿泊可。山頂に茶屋も有り安心。
藤野駅近くに芸術の道があり「緑のラブレター」はじめ多くの屋外展示artを見ながらウォーキングが楽しめる。

春彼岸に兄を、駅から塩の山に登り、食事をして墓参りに誘ってみよう。
そして、花の相模湖周辺のハイキングを経験してから~新緑の大菩薩が良いかなぁ~と、病気持ちの兄に良さそうな計画を考えている。

人気で登りやすい高尾山は
桜の季節の休日はものすごい混み方だろうが、裏高尾(いろはの森)を登れば混雑が避けられそう。
高尾駅北口~日影バス停時刻表 日影バス停から高尾駅時刻表
プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR