FC2ブログ
2019. 10. 15  
20191015_101404.jpg 台風で荷止めされていた熊本の酢橘が届いた~💛

直ぐに~鍋物が好物、酢橘は欠かせないが、高くって!~という友人にも小箱に詰め替えて送る。

  酢橘来る 秋刀魚も焼けぬ 秋侘し

台風19号は甚大な被害を残して去って行った。
大震災、原発事故、そしてまたマンモス台風に見舞われた・・・岩手、宮城
二つの台風に襲われた…茨城、千葉も苦しんでいる。
千曲川の氾濫は過去に何度か起きた定番の個所~の教訓も生かされず、長野県も被害が大きい。

12日夜の雨の最中、笛吹川の氾濫こそ起きなかったものの、心配だった山間部の土砂災害は、思った通りの集落孤立を発生させた・・・。
万が一、東京都の河川(荒川)決壊が起きると2000人の犠牲が❓~と、懸念される
海水温の上昇は、サンマが遠のくだけではない、マンモス台風を育てる。

  秋刀魚を焼けない秋は寂しいが~
  人間が蒔いた種を刈り取る秋~これからの秋は恐怖だ。
  「蒔いた種は刈り取らねばならない!」 (*_*;
  
■治水には限界がある、低い所には住むな!
河川合流周辺の低い土地は遊水地としなければ、
 本来遊水地とすべき低い土地に、老人施設を作り?
 新幹線の車両待機所をるくり‥・人が住む?
土地の高さ、雨量、川の水位とともに、自分の住む場所の地形はどうなっているかも確認してほしい。

 と、‥‥・嘆くのはやめて・・・・
💛せめては、しばし優しい秋の香りに癒されていたい~💛
20191015_105255.jpg
2019. 10. 13  
常識が通用しない・・・いま備える防災!
ここにいたらダメ!‥・江戸川区の水害防災マップが伝えること。

上陸前日のTVから「今までの台風と同じと思わないでください!」とアナウンスが聞こえる。

10月12日(土)朝からの台風19号の雨☔・・・
午前中に停電に備え、風呂を用意、ご飯を炊いてお握りを2食分とみそ汁をつくる。
前日に手羽元と卵、昆布の煮物は作っておいたので、冷凍桃とプラムのゼリーを作る。
停電の冷蔵庫に備えて、ペットボトルに水を入れ冷凍もしておいたし、発泡スチロールの箱も用意してある。

10日のうちに、庭とウッドデッキの全ての物を片付けておいたので…あとは家の中でTVとPCで情報を得ながら待機する。

午後には雨が激しくなり~山の雨量が半端でないと、観ると・・・県内で避難指示や避難勧告が出ている。
山梨県の防災ハザードマップのPC画面が・・・夜7時過ぎには 危険レベル5(青)、4(紫)、3(赤)で塗りこめられ、僅かに細長くレベル2(黄色)の片隅に我が家がある。笛吹川上流と支流は、赤いラインに変わっている。何時氾濫しても不思議はない。

ここまで危険が迫った中、被害に至らなかったのは、風が無かったこと!~暴風が重なれば至る所で土砂災害が起き、それが更に河川の危険を増幅して、堤防決壊へと繋がった筈。。。そう思うと、19号は大きな教訓を残して、幸いにも今回は過ぎ去ってくれたのだと・・・安堵する台風一過の秋空の朝しかし、各地で河川の氾濫や堤防の決壊がおきていた。

 ~江戸川区(海抜ゼロ)の「ここにいてはダメ」 江戸川区の水害ハザードマップを観て驚愕した
地球温暖化で台風が巨大化するばかりか、海水面上昇もある。
東京の江東5区は、人が安心して暮らせる街ではなくなっているのは、疑う余地のない事実!

大きな河川の下流域では、台風の度に堤防決壊は起き、小さな裏山でさえ、雨に暴風が伴えば土砂災害になる。
自然災害が大きくなる時代・・・防災対策以前に、安全に暮らせる場所の選択を迫られている。

江戸川区の水害防災冊子にあるように・・・江東5区の250万人が被災すると、救助も混み合い、いつ自分の番になるか分からず、もしそんな状況に陥れば、電気・ガス・水道・トイレが使えないところで2週間生活なければならないと注意を促している。‥・多数の被災者を救うことは不可能❣
ただ便利だからと、好きな処に住み、公の救助に依存するのではなく・・・過去の災害は必ず繰り返えされる。今回を教訓に。先ずは自分の暮らしを、自らの手で安全にしていくことだろう!
千曲川の氾濫は過去にも起きていた定番の個所 ~教訓は生かされなかった❣
2019. 10. 10  
 🌸結婚記念49!・・・来年はいよいよ金婚式 
   呆れるほど~良く長持ちしたものと。

記念日は昨日でしたが、お祝いのランチは今日になりました。
台風19号に備え、庭やウッドデッキの片付けをしながら・・・
 20191010_102102.jpg
  
2019. 10. 06  
あべとしゆき 水彩詩画集「自然を描く」画集
・・・数冊出版がある中で、一冊本屋さんに注文した。
お店に在庫が無く、取り寄せには10日以上かかりますとのこと、
 
水彩画は油絵と違って、思いついた時間に描き始められる手軽さがある。
表現の淡く優しいところも良い~♬ 

油絵のように、枠にキャンバス布を張る準備も要らない・・・
日本画のように膠を溶く必要もない・・・
今は、農作業や登山にバレエと云った、アクティブな時間に追われ、絵を描く時間が無く、和紙の白い封筒や、はがきに小さな絵を描くだけであるが。。。
しかし、大きな絵を描いたとて、飾る場所に困るし、保管するには≪断捨離≫を心に決めた70歳代では~❓
20190721_143944.jpgやっつぱり~この程度に
小さいもので、20190723_160150.jpg 心を込めながら
20191001_083212.jpg少し丁寧に
時間を掛けて楽しむのが良いかも知れない(・。・;年寄りなんだから。
  小さい葉書きの世界で水彩画を追求していこう!

2019. 10. 04  
過去の「大量絶滅」と現在の空恐ろしい類似点とは

■金木犀が香り始めると・・・いつもならば珈琲が美味しくなる季節☕
もう冷蔵庫に冷たい麦茶を用意しなくても、、、そう思うのだが、今年ばかりは、昨夜も明日の為に、麦茶を煮出した。今日は30度を超える気温❣

10年前とはずいぶん違う!
10年前までは、エアコンは必要としない涼しさだったが、5~6年前にとうとうエアコンを入れた。そのエアコンは今では10月でもお世話になる程であるから~温暖化は相当な速度で進んでいる。

☕ 秋は淹れたての珈琲が美味しい~ ☕ 
     数年後には
☕ 初冬の淹れたての珈琲は美味しい~ ☕
    そうなっていくのでしょうね。

奢れる者は久しからず…地球の寿命から観れば、人類の存在はほんの一瞬の夢に過ぎない。
そんな「人類の存在は過去」の時が来ても、私の好きな大菩薩や八ヶ岳は、そのままの姿でいるのだろうか?

‥・山好きはこよなく自然を愛している筈、なのだが、彼らは銘々の車を走らせ登山口までやって来る~電車・バスではなく❣
‥・山好きは、常から自然を愛し、温暖化防止の為に、日常を暮らしてほしいものだ~温暖化に拍車を掛けることの無いように💛

「このまま温暖化が進むのならば、子供は作らない」という若者が増えているという・・・(;_;)/~~~。
些細なことと思うような努力が、強制的に行われる時代が来るかもしれない~❓

【肉食の規制】
畜産世界最大手の3社は毎年、フランス全土で排出されるよりも多くの温室効果ガスを排出している。排出される温室効果ガスのうち約25%は農業によるもので、そのうち80%は畜産が占めている。・・・予てより、牛の飼育は温室効果ガスを多量に出すとは聞いていたので、殊に牛肉の摂取は控えたが・・・それでは足りない!乳製品や肉は食べない、野菜中心の暮らしが求められる❓
肉食が喫煙同様に禁止になる時代が、

地球環境は大事に守らなければと・・・思いつつ、スーパーでビニール袋を手に取り、プラスチック容器の食品を買う(*_*;

プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR