FC2ブログ
2020. 02. 21  
令和:とかく災いが多く、老齢になった私たちは暮らしをより大切にと、見直す機会にもなっている。

掛かると怖い病気・・・癌! と思っていたが、今年ばかりは違う。
癌は、近年では治療法が著しく発達したこと、発見からゆっくりと自分の人生を見つめる余裕の期間があることで、そう恐れる病気でもない。(若い方は別であるが)

新型のコロナウイルスの解説では、肉体、とくに肺機能の破壊は大きく、回復後も肺はハチの巣が空いた状態になることも、その他の臓器、肝臓や腎臓にも後々の健康に大きくかかわる影響がある。と言っている。・・・このことは非常に怖ろしい。すぐに死に至る以上に恐ろしい、病に苦しむだけの老後になってしまう危険が、高齢者の感染の場合は考えられるからだ。

  感染経路が不明(千葉県女性)~熱があったが3日間の観光バス旅行(40名)をして~帰宅後、医療機関受診で肺炎・新型肺炎陽性が判明(2月21日ニュース)のように、知らず知らずのうちに忍び寄って来るのだから~より一層、暮らしの見直しが大切になった。老人。

 ★人ごみに出ない、閑静な場所で楽しめる趣味に親しむ
 ★小さなことに気を配り健康を維持(早寝、ゆっくり食事、日光浴や散歩)
 ★食生活を見直す(バランスの良い自然食品を愉しく戴く)
 

2020. 02. 20  
4月の花の時期に(昔の乙女の)クラス会の開催計画を進めていた。
処が、いよいよ案内の葉書きを準備する段階になって、"(-""-)"新型肺炎のニュースが駆け巡り、日を追うごとに混乱が広がる。
「高齢者は重症化」と、・・・これは延期せざるを得ません。

2月20日、新型肺炎感染が新たに公表された
愛知県のこの50代の女性は、すでに感染が確認されている市内の60代の女性が感染発覚前に立ち寄った場所に、同じ時間帯に居合わせていたということです。

・・・家族間や食事を共にした、あるいは会議などの濃厚接触をしなくとも、町の中の行きずりの人からも感染する。その上感染しても発症までの期間が長く、感染者は知らずに歩き回る。
そうであれば、今後に楽観はできないという事になる。

昨年秋は、台風被害で交通網は遮断、混乱が長引き、今年の春は新型肺炎です。~~~クラス会の開催は❓難しい問題になりました。災いに春の花見は遠のきて巡り逢う日は紅葉か桃花かと、災害の多いこの頃では、お世話係を引き受けたものの悩みます。
2020. 02. 18  
    ロッジ山旅ホームページ
■大菩薩の南端にある「オッ立」その変わった名前にも惹かれ、2月27日山行きを楽しみにしていたのだが、師匠のNさんが☂の後の山で滑って負傷‥"(-""-)"・・しばしお預けとなりました。私も、膝の前十字靭帯を断裂した日のことが思い起こされ、一日も早い完全回復を祈るばかりです。


20200206_132543.jpg
 三沢から登る、飯盛山 2020年2月6日(木)
 清里/飯盛山・大菩薩/大鹿山
八ヶ岳と周辺の山、登山記録ブログ

昨年も同じ企画があり、(行ってみたい・・・。)内心思ったが、正月早々の雪山登山は、未だ自信が無く見送った。
そして、登山講座2年目を経て、冬の山(低山)にも躊躇が薄れ・・・主催者に、再度の企画をお願いした。 ところが、主催者が予定寸前に「腰痛、座骨神経痛かも?」という事で・・・しばし延期に。そしてとうとう昨日登ったのです(^O^)/
DSC00215.jpg
ここはまだ積雪は10~20㎝ほど、この先の北斜面の吹き溜まりは50㎝にもなって、ブスッ、ブスッと歩くのは骨が折れます、凄い雪の世界でした。(雪があるが為に無雪期の1,5倍とのこと)

DSC00242.jpgクリックで拡大してみると山肌の雪と立木の色合いが見事。

20200206_112516.jpg稜線に出ると目の前に牧場がひろがり、その先に甲斐駒ヶ岳や八ヶ岳が聳えています。(写真クリックで拡大)
20200206_132546.jpg 飯盛山が美しく八ヶ岳ブルーの空に浮かび、富士山も見えます。(クリックで拡大)
20200206_130527.jpg雪のない南斜面で風をよけてお昼休憩、(クリックで拡大)
20200206_132543.jpg昼食後てっぺん迄、360℃の展望です❣お見事、(クリックで拡大)
お土産のハンノキの木の実、雪の上には狐の足跡があちらこちらで観られました。20200206_112501.jpg また行きたい飯盛山です。裾野に広がる牧歌的な風景~心が広がる伸びやかさと、高く聳える八ヶ岳~大好きな世界です。
雪の山はより崇高に美しい。
20200209_085653.jpg
図鑑でお土産の木の実を見比べ、、、新緑の頃の木の姿もチェック。
同行された長坂のTさんが、深山榛の木(標高が高い所)?毛山榛の木ではないか、あるいは姫夜叉五倍子(ヒメヤシャブシ)と、柄の形が毛山榛の木の果穂=(木の実と呼ばず果穂と知った。)   

来週の予定はオッ立です。 てんきとくらし ちょっと気になりますが、
オッ立・大鹿山
 …このブログに、見事な富士が眺められる~雁が腹摺り山登山もある。
中央線の山、鉄と山
 雁が腹摺り山 姥子山 金山温泉 

ロッジ山旅ホームページ

2020. 02. 16  
20200215_093241.jpg

 今度は夫のチョッキを編む。 数色の毛糸を模様に編みこむのは初めての挑戦で、まず手始めにゲージを編む。
此れは次の講座がある日までに仕上げておかなければならない~先生に確認して頂き、作図してから作品を編み始める。
20200215_093327.jpg
 模様を一段多く編んでしまったり、色を変える位置を間違えたりもあるが。。。4色の毛糸が4本も連なっているものだから、解いて又編み直すことは、まだ私には出来ない"(-""-)"

しかし、(写真の)ゲージ試作品にアロンを当てると、とっても素敵になりました~🎵。
それを観てオールドハズバンドは、ニコニコ~お洒落だネ!と、髭が白くなった顔が満足そう~(まだ形すら出来ていないのに!)

   新型肺炎国内拡散か?の不安のなか
 小雨予報の高尾山登山をキャンセルした。今は無理せず、老体を労わりながらお家で過ごすのが一番なよう。
 今日は☂
雨の日は編み物です裾の方だけ少し編み始めます。
まだ手が慣れていませんが、編み始めれば、すぐに上手に編めるようになるでしょう~(^0_0^)


2020. 02. 14  
アメリカの嘗てのリゾート地の、今と昔・・・時は私の青春の頃、日本の若者の憧れだった、アメリカの輝くリゾート地、良く観たアメリカ映画のシーンだ。
写真その1:きらびやかな室内プールと、ボーリング場と、写真その2: 余りの廃墟ぶりに驚かされる、輝きと廃墟が対になった写真を観る。
栄枯盛衰~2020年2月の北京(中国の大都市はすべて)が廃墟のように車も人影もない巨大都市になった。

 地球上に展開されるものごとは、全て儚いものなのでしょう。
 移ろう中のしばし与えられた時を 深く味わいたいものと
 『山の自然学』小泉武栄著を読む 浅春の日
 散歩道の近くの川さえも
 台風で運ばれた砂利や砂で 河川敷は埋め尽くされたまま
 春のハコベの緑なく ネコヤナギの輝きも無く 命の陰なく廃墟の如し
  

プロフィール

レディー

Author:レディー
メタボだったパパは、山梨の自然の中で土に触れ果樹に触れ健康をとりもどし、 夫の健康を気づかうママは・・・ヘルシークッキングの野菜も作りながら食の安全・健康農業を紹介しています。

果樹園にそよぐ風に癒されながら『緑の農地を少しづつ一人一人が守る、緑の日本』を夢見ています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR